暑さを乗り切る夏料理/ぶどうのマリネ【小堀紀代美のラクラク10分レシピ】

ふんわりミルキーな食感で、
永遠に食べられる美味しさ!
【ぶどうのマリネ】

「疲労回復効果とポリフェノールを多く含むぶどうにリコッタチーズを合わせました。火を使わないレシピで厳しい夏を乗り切りましょう!シャインマスカットなど種なしで皮付きのまま食べられるぶどうを使えばさらに時短。」(小堀さん)

材料
ぶどう…1房 
リコッタチーズ…150g~200g(なければカッテージチーズでも)
A【しょうがのすりおろし…大さじ1  
はちみつ…大さじ1と1/2

赤ワインビネガー…大さじ1  
オリーブオイル…大さじ1  
塩、こしょう…各ひとつまみ】

ミント…適量

作り方

  1. ぶどうは皮をむく(皮付きで食べられるものはそのままで)。
  2. Aを混ぜる。
  3. ①のぶどうとAを和えて、リコッタチーズにかけ、ミントをのせる。

PROFILE 
小堀紀代美(こぼりきよみ)。料理家。カフェのような食堂のような「LIKE LIKE KITCHEN」を経て、同名で料理教室を主宰。『ライクライクキッチンの旅する味 予約のとれない料理教室レッスンノート』他著書も多数。

小堀紀代美さんインスタグラム

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!