• Fashion

GLOWの
記事をシェア

バラクラバ・大判ストール・三角ストールどれにする?【防寒とトレンドをかなえる3大冬小物のトリセツ】

防寒+トレンドお洒落を実現する3大冬小物は、去年までの着こなしを劇的にブラッシュアップ。気軽に取り入れて着こなしを更新!

【1 バラクラバ/いつものコーデに保温とNEW感をプラス】

フードとネックウォーマーが一体化したような独特なフォルムのバラクラバ。スポッと被れば、一気に今年らしさを演出できて垢抜け度MAXに。

ボリュームファーなら 保温効果はピカイチ

ふわふわのファーの包み込まれる温かさにうっとり。こちらもジップ開閉タイプ。ファーバラクラバ1万7600円(プロヴォーク/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

マニッシュなアウターに ソフトな表情を加えて

フロントのジップ開閉の具合でさりげないニュアンス出しができる。シープパイルバラクラバ1万780円(カシラ/カシラ プレスルーム)

ニットタイプは 組み合わせも無限大

すぽっとかぶって顔を出す仕様。肩まですっぽり包み込むシルエットで保温性は高め。ニットバラクラバ3万5200円(マリヤ/プレインピープル青山)

【2 大判ストールはピッティ巻きで防寒&小顔効果を狙って】

1枚あると重宝する大判のストール。できれば肉厚なカシミヤをチョイスすると◎。こなれ感たっぷりのピッティ巻きなど、首もとに隙間を作らない巻き方でしっかり温めて。チェック柄のストール3万1900円(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)

①巻きやすいよう、長方形のストールを縦半分に折る。
②右が短く、左が長くなるように首にかける。
③首もとにゆとりを保ちながら長い方を持ってひと巻き。

④右側でループを作りながら、先端を内側に通す。

⑤ ④のループに左側の先端を通し、軽く引っ張る。

完成!!

【3 トライアングルストール/アウターを脱いでも洒落見え!】

大判ストールよりも軽やかで、ちょっとプラスするのに最適なのがトライアングルストール。スカーフ感覚でシンプルなニットやワンピースに合わせたらいつもの服も映える! イエローのストール2万900円(アソース メレ/アイネックス) 

トライアングルストールは、後ろ姿も簡単に決まる優れもの。結ばなくても◎で、結ぶ場合はあくまでゆるく。首もとに詰めてキュッと結ぶと古い印象に陥りがち。

右・ウールのハイゲージニット。赤みがかったパープルが差し色効果を発揮。ストール1万8700円(スロー) 中央・ふんわりモヘア素材はコンパクトでも暖かさ抜群。ストール1万4300円(スローン) 左・バンダナ柄の大判ストール。薄手なら対角線で折って三角にできる。ストール1万4300円(マニプリ)


 撮影=渡辺謙太郎、草間大輔(商品) スタイリング=安竹一未〈kili office〉 ヘア&メイク=面下伸一〈FACCIA〉 モデル=じゅわ 文=土谷沙織 ※GLOW2023年1月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!