• Beauty

GLOWの
記事をシェア

【40代美容Q&A スキンケア編2/たるみ・シワ・アイテムの選び方】美の賢者・山﨑まいこ先生と大野真理子さんがお答え!

肌・髪・ボディの悩みに深刻さが増す40代。GLOW読者にリアルな悩みを徹底調査! 美容家も通いつめる皮膚科医、山﨑まいこ先生と“皮膚の変態”と呼ばれる話題の美容家、大野真理子さんが「自分の美は自分でつくる」をテーマに悩みにお答え。今回はスキンケア編その2!


【Q 試供品では気づけない! スキンケアアイテムの選び方を教えて!】

A 今の肌悩みに効く美容成分で選んで
「トライしたことのない製品を試すよりも、今抱えている肌悩みにフォーカスした成分で選んだほうが、効きがいいと思います。私の場合、炭酸、プラセンタ、乳酸菌、ナイアシンアミドなどの成分を配合したスキンケアを肌状態に合わせて使っています」(大野さん)

プラセンタ原液

プラセンタ原液

「20代の頃に使っていましたが、久しぶりに使ってみたらハリが出ました」(大野さん)。濃厚な美容成分をそのまま肌に送り届ける原液。さらっとした軽い感触で使いやすい。水溶性プラセンタエキス原液 30mL 99 00円(ビービーラボラトリーズ)

メディプローラー

とにかくくすみが取れる!

「とにかくすみが取れるので、朝使うことが多いですね」(大野さん)。炭酸発生量を従来より40%高め、高濃度化に成功。メディプローラー CO2ジェルマスク プレミアム 6回分 1万2210円(メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ)

ヤクルト

ヤクルトのスキンケア

「ヤクルト1000を飲んでいるので、ヤクルトのスキンケアも気になります」(大野さん)。厳選された乳酸菌から生み出されたヤクルトオリジナルの保湿成分を配合。ラクトデュウ S.E. ローション2 130mL 44 00円、同 ミルク 110mL 4950円(ヤクルト)

【Q 肌の色ムラ、原因と対策は!?】

A UVケアとドクターズコスメがおすすめ
「クリニックでもくすみ、シミ、肝斑、色ムラなどの悩みを抱えている方が多いです。紫外線による影響の他、年齢によるホルモンバランスの変化も挙げられます。結果が期待できるドクターズコスメで積極的なスキンケアを」(山﨑先生)

まいこ先生おすすめのスイスコスメ

まいこ先生おすすめのスイス生まれのドクターズコスメ、シスペラ。「肝斑にも効き、全体的にトーンが薄くなり、色ムラも均一に」(まいこ先生)。システアミン、アイソバイオニックアミド、AHAがシナジー効果を発揮。メラニンの生成をおさえて、シミ、ソバカス、肝斑などの色素異常を改善する。低刺激で副作用が少ない。シスペラ インテンシブ システム【医療機関専売品】1セット 3万9600円(まいこホリスティックスキンクリニック)

【Q レーザー施術以外でシミに効くのは?】

A シミは手ごわいので出来ない、増えないようUV対策!
「シミを完全に消すのはなかなか難しくて、特に薄いシミほど手強いです。なので、シミができないようにすることを心がけるべき。紫外線を徹底的にブロックしたいので、屋外・屋内問わず日焼け止めを塗る、インナーケアとしてビタミンCのサプリメントを」(大野さん)

出先でも徹底的に!

子どもと出かけたUSJでも、UV対策をしっかりと行っている大野さん。

カネボウ

みずみずしい使用感

「みずみずしい使用感ながらもUV効果が高いです」(大野さん)。カネボウ ヴェイル オブ デイ SPF50・PA+++ 40g 5500円(カネボウインターナショナルDiv.)

自宅でのケア

「自宅にいる時はコレ」(大野さん)。日中の潤いを長時間キープ。メイク下地にも。ブライテスト マルチプロテクションデイエマルジョン SPF37・PA+++ 50 mL 7920円(FATUITE)

ビタミンCのサプリ

「抗酸化ケアとしてもビタミンCは必須です」(大野さん)。リポソーム化したビタミンCとセラミドなど配合したサプリメント。MUKII ビタホリックC 42 90円(サウルス)

【Q 深刻な顔のたるみ、高級クリーム以外でできることは?】

A 首ストレッチで血流をUPさせて!
「首からデコルテにかけてのコリや滞りを改善することで、酸素や栄養素がスムーズに行き渡り、結果としてエイジングケアが期待できます。首コリ、肩コリを和らげるために1日5分で構いませんから、首周辺のストレッチを継続しましょう」(山﨑先生)

1 手で頭を軽くおさえ、もう片方の手は背中にまわす。ゆっくり左側に首を倒して、首の筋を伸ばす。反対側も同様に。

2 手を後頭部に置き、そのままゆっくり頭を下げる。首の後ろの筋が伸びていることを確認しながら10秒キープする。

3 鎖骨のくぼみに手を添えて、右上に視線を向けるように首をゆっくり動かし、首の筋を伸ばす。反対側も同様に行う。


撮影=古家佑実〈SORANE〉 取材・文=夏目 円 ※GLOW2022年12月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

夏目 円美容エディター

20代から40代にわたる幅広い女性誌のビューティページを執筆。美容ライターとして20年以上のキャリアを生かし、メイクからスキンケア、ヘルスなど幅広いジャンルを担当する。とくに、旬のビューティトレンドに詳しい。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!