• Food

GLOWの
記事をシェア

手作りマヨネーズがたまらない!/究極で至高の前菜「ウフマヨ」【小堀紀代美のラクラク10分レシピ】

小堀紀代美のウフマヨ

早い、ヘルシー、美しい、小堀紀代美さんのレシピを紹介する『ラクラク10分レシピ』。今回はフランス料理から、卵を使ったシンプルレシピをご紹介。ウフはフランス語で卵、マヨはもちろんマヨネーズ。ビストロの定番料理が簡単に作れます。「マヨネーズはハンドミキサーを使って手軽に。作りたてがだんぜん美味しい」(小堀さん)

【ウフマヨ】

小堀紀代美のウフマヨ

〈材料〉2~3人分(作りやすい分量)

卵・・・・・・・・・・・・3~4個

マヨネーズ
【卵黄・・・・・・・・・・1個分
 塩・・・・・・・・・・・小さじ1/3
 米酢・・・・・・・・・・小さじ1と1/2
 きび砂糖・・・・・・・・小さじ1/4
 フレンチマスタード・・・小さじ1(あれば)
 サラダ油・・・・・・・・1/2カップ】

ディル・・・・・・・・・・少々

【下ごしらえ】

  • 卵を熱湯に入れて弱火で8分ゆでる。

【調理】

  1. マヨネーズを作る。油以外の材料をボウルに入れて塩を溶かしてから、油を少しずつ入れながら、ブレンダーやハンドミキサーなどでしっかり混ぜ合わせて乳化させる。
  2. ゆで卵の殻をむき、半分に切り、①のマヨネーズとディルを適量のせる。

PROFILE 
小堀紀代美(こぼりきよみ)。料理家。カフェのような食堂のような「LIKE LIKE KITCHEN」を経て、同名で料理教室を主宰。『ライクライクキッチンの旅する味 予約のとれない料理教室レッスンノート』他著書も多数。

撮影=長嶺輝明 スタイリング=岩崎牧子 ※GLOW2023年1月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!

関連記事