• Beauty

GLOWの
記事をシェア

uka保科真紀さんに教わる 〈長さ別〉40代に似合う‟秒ヘアアレンジ”

‟ヘアアレンジ界のエジソン”としてInstagramで注目されるukaのヘアスタイリスト保科真紀さんに、レングス別の大人スタイルをオーダー!ヘアアイロンもピンも使わず、ゴム1本やヘアアクセだけで今どきのヘアアレンジができる方法です。詳しいアレンジ方法、他のアレンジはGLOWのYouTubeでチェック!


【ロングヘア編】
ざっくりクリップで留めたこなれアップスタイル

ノースリーブカットソー1万9800円(プレインピープル/プレインピープル青山) ヘアクリップ7920円(タートル ストーリー/ザ ヘア バー トウキョウ)

流行りのクリップですが、うまく固定できない、すぐに落ちちゃうという声も……。ロングならクリップに髪を巻きつけることで、ぴたっと留まり、時間が経っても崩れたりしません。まとめる前に毛束をねじっておけば扱いやすくなり、毛量に関係なくしっかり留まります。

FRONT

BACK

uka保科真紀さんに教わるヘアアレンジ ロング編


【ボブ編】
ワンマイルのお出かけに似合うカジュアルなハーフアップ

シャツ2万2000円(カミリ) ピン1万4960円(コレット・マルーフ/ザ ヘア バー トウキョウ)

カジュアル&リラックス感のあるハーフアップ。ざっくりまとめてねじっただけのおだんごに洒落たピンを差しただけなのに、ふだんのそれとは違う! 毛先をハネさせて少し動かしたり、前髪もサイドに流したりして、正面から見てもすっきり華やかな印象に仕上げて。

FRONT

SIDE

uka保科真紀さんに教わるヘアアレンジ ボブ編


【セミロング編】
横顔も後ろ姿も華やか!お洒落を格上げするひとつ結び

シャツ3万1900円(プレインピープル/プレインピープル青山) シュシュ5830円(トレス/トレス オンライン)

ひとつ結びのポニーテールをちょっとアレンジしたい時におすすめなのがコレ。両サイドの髪をただくるくるねじって後ろでまとめただけなのに、いつもとは“ちょっと”違った雰囲気に。また、シュシュの色選びも大切で、ファッションに合わせてコーディネイトしてみて。

FRONT

BACK


uka保科真紀さんに教わるヘアアレンジ セミロング編

撮影=松橋晶子 取材・文=夏目円 ヘア=保科真紀<uka> メイク=水野未和子〈3rd〉 スタイリング=安竹一未 モデル=中野公美子(ロング)、中山ユキ(ボブ)、山本ゆか(セミロング) ※GLOW2022年7月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

保科さんインスタグラムもCheck!

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!