• Culture

GLOWの
記事をシェア

【MILK大川ひとみとトーク】滝沢眞規子のライフスタイル、滝沢伸介、ヒカルとの出会いを語る!【原宿KURU?】

原宿でMILKとMILK BOYのディレクターをしている大川ひとみさんの連載「原宿KURU?」がGLOWでスタート! 大川さんの昔からの仲間とともに、原宿の情報を発信していきます。今回のメンバーはネイバーフッドの滝沢伸介さん、バウンティハンターのヒカルさん、滝沢さんの奥様・滝沢眞規子さん。大川さんとの出会いなどで盛り上がります。


【今回のメンバーはこの方々!】

☑昔も今も原宿のパワーは変わらない!

大川ひとみ(以下、ひとみ) 伸ちゃん(滝沢伸介さん)、初めて会ったのはいつ?

滝沢伸介(以下、伸介) 僕は18歳くらいの時に新宿のツバキハウスでひとみさんに声をかけられたのが最初の出会いです。

ひとみ わたしはMILKの仕事と並行して、タレントのスタイリングをしていた頃で。その頃、伸ちゃんが暇だっていうので、手伝ってもらったりしてたんだよね。

伸介 いろんな方がスタイリングを担当する小泉今日子さんの写真集にひとみさんがスタイリングで参加されていて、僕も連れて行ってもらったり。

ヒカル 俺は、ひとみさんが『東京セックスピストルズ』(ヒカルさんをはじめUNDERCOVERの高橋盾氏とDOGDAY AFTERNONのKatchin’〈片桐克巳〉氏で組んでいたピストルズコピーバンド)を観に来てくれたのがキッカケだね。

☑モデルをしながら家事も子育てもYou Tubeも!

ひとみ ふだんは家では、眞規ちゃんが、ずっとしゃべってる感じ?

眞規子 夫は寡黙なので基本的にはそうですね。彼はわたしが『疲れた』って言うと『疲れたよね』、『なんか食べたいね』って言うと『食べたいね』って相槌が多いんです(笑)。でももちろん、家族や仕事のことを真面目に相談することも。

ひとみ 『TAKIMAKI Channel』(YouTube)を見ていてすごいと思うのが朝早く起きて家族全員のお弁当を作っていること。わたしは料理ができないから憧れちゃう。それに犬の世話もおうちの掃除も何でもひとりでこなしているところ。日本女性の鑑だよね。

眞規子 ひとみさんのようなストリートカルチャーのパイオニアの方にも見ていただけているなんて嬉しい! いろんな世代やバックグラウンドの方からも声をかけていただくことが増えたのが、You Tubeを始めて変わったことですね。

You Tubeでも話題の自作のお弁当。『滝沢眞規子が本当に欲しかったLUNCH BOX BOOK』(小社刊)が話題になりました!

伸介 You Tubeを作るのもけっこう大変なんだよね。

眞規子 1人で撮影する時はカメラのセッティングから始まるもんね。朝のお弁当作りを撮る時は、夜のうちにカメラの三脚を立てて準備をしているんですけれど、ちょうど彼が帰ってくると、一緒に手伝ってくれたりして。

伸介 見ている人はあそこまで自分でやっているって思わないんじゃないかな。

眞規子 結局忙しいのが好きなのかも(笑)

滝沢眞規子さんがプロデュースしたエプロン。オーガニックリネン100%使用。リネン素材でもほっこりしないモダンなデザイン。また、キッチンクロスをセットにすることで、裁断ロスを減らすための配慮もなされている。(既に完売)

☑ヴィンテージのGジャンが危うくゴミ収集車に!

ヒカル 今、眞規子ちゃんがすごいいい感じに紹介されているけど、眞規子ちゃんが引き起こした大事件の話も。眞規子ちゃん、古着のリーバイスのファーストを汚いからっていう理由で捨てたでしょ。

伸介 ファーストだけじゃなくてセカンドも。家の前のゴミの中にゴミ袋に入ったGジャンを見つけて。たまたま帰ってきて見つけられたからよかったものの、そのまま収集車に載せられるところだった。

眞規子 結果捨ててはないよ!(笑)。血相変えて家に入ってきて、『なんで捨てたの?』って。その時は古いし着てないGジャンがあるな、というくらいで、ヴィンテージの価値を意識したことがなかったの。今ではわたしもとても好きでよく着させてもらっています。ヴィンテージならではの色味やダメージ具合のかっこよさも知ったし、意外とコンパクトなのでわたしにもしっくりくることがわかったんです。

☑大川ひとみセレクト! [遊び心のあるラグ]

LAND by MILKBOY ラグ

「LAND by MILKBOYからラグが登場。60年代から80年代にブームになった子どものおもちゃ、スライムがモチーフになったキモ可愛いデザイン。GLOW PEOPLEのこだわりのインテリアのアクセントにピッタリ」(ひとみさん)1万9250円(LAND by MILK)

三好敷物 MIYOSHI RUG

「インテリアって長く使うものだからベーシックな飽きのこないものでそろえてしまいがちだけれど、インパクトのあるラグがあるだけで部屋の雰囲気がパッと華やかになるんだよね。ぜひ遊び心のあるラグで気分を一新させて!」(ひとみさん) 1万5000円(MIYOSHI RUG)


【PROFILE】

[大川ひとみさん]1970年、ブランドMILKを立ち上げ、1974年にはメンズ向けのMILK BOYをスタート。

大川ひとみさん MILK MILKBOY

大川ひとみがGLOW読者と同世代だった頃。「45才は青春真っ只中よ(笑)!」

MILK/MILK BOYのオンラインストア

【今回のゲスト】

[滝沢伸介さん]1967年生まれ。NEIGHBORHOODクリエイティブディレクター。今年の春、台湾に親店舗をオープンさせた。
NEIGHBORHOODのオンラインストア

[ヒカルさん]BOUNTY HUNTERデザイナー。パンクをルーツとするオリジナルウエアをはじめUSトイも人気。
BOUNTY HUNTERのオンラインストア

[滝沢眞規子さん]雑誌『VERY NAVY』のカバーモデル。SNSYouTubeより発信されるファッションや丁寧な暮らしぶりが幅広い世代から支持を受けている。


ディレクション=大川ひとみ 撮影=村松巨規 取材・文=佐藤玲美 ※雑誌GLOW2023年8月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

GLOW編集部GLOW編集部

「45才、輝きはいつだって自分の内側にある」をテーマに、40代のヒントになる情報をお届けします! 雑誌は毎月28日発売!

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!