• Beauty

GLOWの
記事をシェア

ハイライト、シェーディング、アイカラーに! “ちょうどいい色”が見つかる全20色【本日発売! 大人女子が買うべきコスメ】

ヴィセ ザ コントゥア カラー

この記事の画像一覧を見る(3枚)

本日発売の様ざまなビューティアイテムの中から、大人の女性をより輝かせてくれるアイテムを厳選!  GLOW世代の美容ライター白倉綾子さんによる、美容のプロ&GLOW世代目線のリアルな感想をお届けします。

40代になるとキュートとかコンサバとかイメージ的なメイクは二の次で、肌ツヤがよく見える、輪郭がすっきりするといった、“自分らしさをよく見せたい”フェーズに入っています。そうした時に手を伸ばしたくなるアイテムがハイライト&シェーディング。肌の質感や立体感、陰影をコントロールしてくれるので、覇気のないのっぺり顔が、元気いっぱいメリハリ顔です♪

それを叶えてくれるのが、ヴィセの「ザ コントゥア カラー」です。クリームタイプとパウダータイプがあり、どちらもハイライトやシェーディングカラー。アイカラーとしても使えるのも嬉しい限り。今季のメイク撮影の現場では、よくヘアメイクさんがこの「ザ コントゥア カラー(パウダー)」のBE300(ハイライト)、BR350(シェーディング)を使用しているのを見かけて、“この2色は買いだな”とメモしました(笑)。実際、肌にのせるとどこにのせたのか分からないのに、光の下ではツヤ感や陰影がきいていて、あるとないとでは大違い!

クリームタイプは全8色、パウダータイプは全12色あるので、自分の肌に合うカラーが見つかります。さらに、4色セットできるケースもあるので、自分だけのパレットを作ることも可。1色990円という価格なのも、ほかの色も欲しい!という欲望を誘ってきます。

●内側からにじみでるようなツヤと陰影を作るクリームタイプ
ヴィセ
ザ コントゥア カラー(クリーム)
全8色 各990円(編集部調べ)
(コーセー)

ヴィセ ザ コントゥア カラー(クリーム) 上左から:BR356、BE302、BR354、BR355 下左から:BE301、PK801、PU101、WT001上左から:BR356、BE302、BR354、BR355
下左から:BE301、PK801、PU101、WT001

上段のカラーはシェーディング、下段のカラーはハイライトに。うるおいがにじみ出るような自然なツヤで、時間が経ってもよれない。

●境目を作らずしっとり溶け込むパウダータイプ
ヴィセ
ザ コントゥア カラー(パウダー)
全12色 各990円(編集部調べ)
(コーセー)

ヴィセ ザ コントゥア カラー(パウダー) 上左から:BR353、BR350、BR351、BR352 中左から:BE300、OR200、PK800、PU100 下左から:SP001、SP002、SP003、SP004上左から:BR353、BR350、BR351、BR352
中左から:BE300、OR200、PK800、PU100
下左から:SP001、SP002、SP003、SP004

上段がシェーディング、中段、下段がハイライトで、BE300、PU100は光沢のあるツヤ、OR200、PK800は、パールのシルキーなツヤ、SP001~004は偏光パールのツヤ。きめ細かなパウダーで肌そのものが発光しているようなツヤ肌に。きめ細かなパウダーで肌そのものが発光しているようなツヤ肌に。

ヴィセ公式

この記事の画像一覧

  • ヴィセ ザ コントゥア カラー
  • ヴィセ ザ コントゥア カラー(クリーム) 上左から:BR356、BE302、BR354、BR355 下左から:BE301、PK801、PU101、WT001
  • ヴィセ ザ コントゥア カラー(パウダー) 上左から:BR353、BR350、BR351、BR352 中左から:BE300、OR200、PK800、PU100 下左から:SP001、SP002、SP003、SP004

この記事の画像一覧を見る(3枚)

美容ライター歴20年以上。ビューティ誌、ファッション誌、WEBなどで幅広い世代に向けて美容記事を執筆。ヘルスケアやアロマ、美容医療までジャンルは多岐に渡る。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!

関連記事