• Venus Power

GLOWの
記事をシェア

真飛 聖さん「40代まだまだこれから楽しみたい!」【輝け! ヴィーナス力Vol.1】

宝塚歌劇団出身のステキな方が異なるファッションを披露する『輝け!ヴィーナス力』。真飛 聖さんのパステルイエローのフェミニンなスタイルとマニッシュでクールなパンツの着こなしをご覧ください!

いつもの私!
フェミニンな大人スタイル

ニット8万8000円、スカート13万2000円(ともにブラミンク) ブルートパーズのピアス8万4700円、ブレスレット3万8000円、3連リング11万8800円、ブルートパーズのリング15万4000円、重ね付けしたイエローゴールドのリング各3万8000円(すべてマリハ/ショールームセッション)

「退団後は女性らしく見えるように、とフェミニンな服装が多め。でも着飾ることよりも、中身も大事にしています」(真飛さん)


GLOW世代の今からでも
学ぶことがいっぱいで楽しい

ここ数年で自分を認めて好きになってきたという真飛さん。「ずっと元気でいることは変わらないのですが、一方で真面目、気にしすぎる、細かいなどが気になっていて、自分の良さがわからなかったんです。でも自分で自分を否定していてはダメだなと思って、今の自分を認めることで、肯定して楽しく生きられるようになってきました。ファッションもお仕事を通して、これもいいな、こんな着方もあるな、と幅が広がって楽しんでいます。衣装はスタッフの方が似合うと選んでくださったものだから、自分には無いチョイスが知れるんです。今GLOW世代なのですが、45歳まだまだこれから!という気分で、年齢にとらわれずに好きな美容やコスメ、ファッションをもっと楽しみたいですね。いつか、程よく色気の出せる背中が開いた黒いドレスを着てみたい!」

そんな真飛さんがご機嫌でいられる秘訣は?
「おもち(愛犬)と遊ぶこと!! 思い通りにならないし、会話もできないけど、気持ちを汲み取ることも飼い主の私の責任。触れ合って意思疎通をはかることで、勉強にもなるし心が豊かになる。おもちと過ごす時間を作るために、効率よくスケジュールを立てられるようになりました。次にお仕事の話になりますが、自分の原点は舞台だと再認識。先日、コロナ禍で稽古や上演が延期になった舞台を終えたのですが、『明日が普通にあると思ってはいけない』と初心に戻りました。愛犬や人とのふれあいで自分を磨いていきたいです」

クールな私!
オールブラックでマニッシュに

メンズのデニムジャケット5万5770円、タンクトップ1万7600円、デニムパンツ3万6630円、ピアス4万9500円、イヤーカフ2万2000円、ネックレス37万2900円、リング6万9300円(すべてトムウッド/トムウッド プロジェクト) ブーツ14万3000円(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

「マニッシュな雰囲気の服は退団後着ていなかったのですが、ロングヘアで着こなすのもいいなと思いました」(真飛さん)


PROFILE 
真飛 聖(まとぶせい)
女優。’07年より宝塚歌劇団花組トップスターに就任し、’11年退団。以後、女優として映画「ミッドナイトスワン」ドラマ「その女、ジルバ」舞台「雪やこんこん」に出演。【最新出演情報】NHKドラマ「続 遙かなる山の呼び声」(9月17日21時からBSプレミアム・BS4K同時放送) 真飛さんインスタグラム

モデル=真飛 聖   撮影=竹内裕二<BALLPARK> スタイリング=大沼こずえ〈eleven.〉 ヘア&メイク=岡田知子〈TRON〉 ※GLOW2022年3月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!