• Lifestyle

GLOWの
記事をシェア

【山口県・長門湯本温泉/長野県・浅間温泉】「エリアリノベーション」が熱い!街並みも人も宿も楽しめる温泉地

山口県 長門湯本温泉

「ここ数年、私が注目しているのは、ちょっと元気がなかった温泉地を丸ごと活性化させるエリアリノベーション。代表的なところは、山口県の長門湯本温泉と長野県の浅間温泉。長門湯本温泉は、行政と民間とが力を合わせ、空き家に店舗を誘致するなどで街の雰囲気もにぎやかに変化。浅間温泉は、『松本十帖』という老舗旅館の再生プロジェクトをきっかけに、旅行者に街歩きを促すような楽しい仕掛けを実践中。温泉宿も街も人もみんなが元気だから、訪れるとすごく楽しい気分に!」(石井さん)


【山口県/長門湯本温泉】

歴史ある温泉街に魅力的な新スポットが続々オープン

山口県 長門湯本温泉

山口県 長門湯本温泉

約600年の歴史を持つ温泉街が、星野リゾート「界 長門」のオープンをきっかけに、川テラスや飛び石、カフェやレストランの開業などでイキイキと進化。もともとは室町時代に大寧寺の住職が境内で老人に会い、住吉大明神と名乗ったため錦の袈裟などを贈呈したところお礼にお湯を沸かせてくれた、という素敵な言い伝えが。街の中心の共同湯は立ち寄り湯「恩湯」として生まれ変わり、「恩湯食」という長門名産の長州どりや地元野菜をふんだんに使った飲食店も併設。源泉掛け流しの温泉だけでなく街全体の魅力が開花した。

長門湯本温泉の情報はこちら

[長門湯本温泉を推薦します!]

稲葉ひろ子さん おすすめ温泉 長門湯本

フリーランスプレス 稲葉ひろ子さん

恩湯は、岩盤から湧き出るお湯を眺めながらゆっくりと浸かれる珍しい温泉。夜になると街の中心にある竹林の階段や音信川の橋がライトアップされ、きれいな夜景も堪能できます!

山口県 長門湯本温泉 音信川

2/19まで、「うたあかり」開催中!
幻想的なあかりを楽しんで

温泉街に流れる音信川(おとずれがわ)を舞台に、出身の詩人・金子みすゞさんの詩をイメージしたあかりが灯ります。2018年から開催し今年で5回目。詩のナレーションや音楽に合わせた光の演出など幻想的な長門湯本温泉が楽しめます。
PHOTO:SHIMOMURA YASUNORI

【長野県/浅間温泉】

泊まりも日帰りもみんなが楽しめる温泉街に

長野県 浅間温泉 おすすめ温泉

松本十帖のふたつのホテルの宿泊客は、レセプションを兼ねた街中のカフェ「おやきと、コーヒー」にてチェックイン。

長野県 浅間温泉 松本十帖

全室に源泉掛け流しの露天風呂を備え、1階にブックストアを併設したブックホテル「松本本箱」

松本城の城下町に1300年湧き続ける名湯、浅間温泉。老舗旅館「小柳」の再生プロジェクト「松本十帖」を呼び水に、ユニークなレストランやカフェ、長野県産小麦を使ったパン屋、銀行だった空き物件には手紙舎の文具店「文箱」がオープンするなど、様ざまな業種が開業し、街を盛り上げている。浅間温泉は東京からのアクセスもよく、これからの姿に注目したい温泉街のひとつといえる。

浅間温泉の情報はこちら


●ガイド

石井宏子 温泉の入り方

温泉の美容力を研究し、心も体もきれいになる新しい旅“ビューティツーリズム”を提唱。旅をライフワークとし、トラベルジャーナリストとして取材・執筆、講演など年の半分は日本・世界を旅する。


取材・文=土谷沙織 ※GLOW2023年1月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

GLOW編集部GLOW編集部

「45才、輝きはいつだって自分の内側にある」をテーマに、40代のヒントになる情報をお届けします! 雑誌は毎月28日発売!

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!