• Food

GLOWの
記事をシェア

【レシピ】旅行気分でオーストラリアの郷土料理をおうちで再現!旨みたっぷりな「牡蠣のキルパトリック」【小堀紀代美のラクラク10分レシピ】

オーストラリア 郷土料理 キルパトリック

早い、ヘルシー、美しい、小堀紀代美さんのレシピを紹介する『ラクラク10分レシピ』。今回はオーストラリアの郷土料理のレシピをご紹介。「牡蠣に細切りベーコンとソースをのせて焼いたオーストラリアの伝統料理。牡蠣の殻を器代わりにするのもおすすめ。旨みがたっぷり味わえます」(小堀さん)。

【牡蠣のキルパトリック】

オーストラリア 郷土料理 キルパトリック

〈材料〉2~3人分

牡蠣・・・10~12個

【A】
ケチャップ・・・・・大さじ3
タバスコ・・・・・・小さじ1
ウスターソース・・・小さじ1
レモン汁・・・・・・小さじ1

ベーコン・・・・・・30g
玉ねぎ・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・適量
片栗粉・・・・・・・大さじ1と1/2
オリーブオイル・・・大さじ1
黒こしょう・・・・・適宜
パセリ(みじん切り)適宜

【下ごしらえ】

  • Aを混ぜておく。
  • ベーコンは細切り、玉ねぎはみじん切りにする。

【調理】

  1. 牡蠣は塩をふって片栗粉をからめ、洗って水気を拭いて、オリーブオイルをからめておく。
  2. ①の牡蠣の上にAをのせ、ベーコン、玉ねぎをのせて230度のオーブンで8~9分焼く。お好みで黒こしょうをひき、パセリをのせる。

PROFILE 
小堀紀代美(こぼりきよみ)。料理家。カフェのような食堂のような「LIKE LIKE KITCHEN」を経て、同名で料理教室を主宰。『ライクライクキッチンの旅する味 予約のとれない料理教室レッスンノート』他著書も多数。

撮影=長嶺輝明 スタイリング=岩崎牧子 ※GLOW2023年2月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

カフェのような食堂のような「LIKE LIKE KITCHEN」を経て、同名で料理教室を主宰。『ライクライクキッチンの旅する味 予約のとれない料理教室レッスンノート』他著書も多数。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!

関連記事