• Lifestyle

GLOWの
記事をシェア

【真飛聖さんの潤いのヒミツ】「心が動いたことを大切に留めることで、笑顔が絶えない日常に」動物や植物との暮らし、美容、日々が満たされる6つの習慣

真飛聖

40代女性は、肌やボディだけじゃなく心も生活も潤いが必要。素敵な人の潤い習慣を聞きました。今回は女優の真飛聖さん!


☑ふつうの日々の中にこそ心を満たす幸せがいっぱい

愛犬おもちと暮らしてきた7年間で、「心のつながりが生まれ、いちばんのお互いの理解者になれた気がする」と語る真飛 聖さん。
「何でもスムーズにいけばいいけれど、うまくいかないことも含めて〝生活する〞ということ。だから、おもちの全部、すべての瞬間が愛おしいです。そういう存在がいることが、わたしの心の潤いなのです」 
また心が動いたことを大切に留めることで、笑顔が絶えない日常に。
「おもちが笑っている。ベランダの花が咲いた。納豆ご飯が美味しい……。コロナ禍を経験したこともあり、そういった日常の中にある小さな喜びが決して当たり前ではないことに気がつきました。それを自覚すると、いろんなものを大切に感じられるし、幸せのハードルが低くなって、ちょっとしたことでルン♪とごきげんになれるんですよ」 
毎日の美容ケアも、肌と心を潤わす大切なルーティン。よく聞かれるのが「(ケアに費やす)時間はあるの?」という質問だそう。「美容はわたしの趣味。毎日楽しんで自らやっていることなので、時間の有無は関係ないのです。肌の調子がいい時のウキウキした気持ちが忘れられなくて、新しいアイテムをゲットした時は早く使いたくてウズウズしちゃう(笑)。肌状態によって気持ちが左右されがちだからこそ、その時のベストを保てばマインドも安定するし、人にも優しくなれる気がします。きれいな人を見ると、自分も努力すればこんなふうに輝けるかも、と夢が膨らんで楽しい!」

☑愛犬「おもち」と向き合う癒しの時間

真飛聖ニット1万8150円、パンツ1万7600円(ともにアメリ/アメリヴィンテージ) その他(スタイリスト私物)

おもち(パグ)は心の支え。「おもちがいると、がんばろうって思えるかけがえのない存在。健気でピュアな姿を見ていると、疲れもリセットされるし、わたしの心まで浄化されるようです」(真飛さん)

☑頑張ったご褒美に食べたいものを食べる

イチゴショートケーキ Calbee ポテトチップス 日清 カップヌードル

ケーキ、ポテチ、カップ麺など、仕事のタイミングを見ながらたまにチートデーを設定するのが楽しみ。「たとえジャンクなものでも“美味しい~! ”と罪悪感ゼロで頂くと、翌日は心が元気になって満たされます」(真飛さん)

☑5分おきの保湿スプレーで徹底保湿

真飛聖ブラウス6万3800円、パンツ7万1500円(ともにステファノ モルタリ/三喜商事) その他(スタイリスト私物)

レカルカのモイストシャインミストは、粒子が細かくてファンデの上から振りかけてもメイクが崩れないので重宝。「120mLは自宅用、50mLはお出かけ用に。乾燥が気になったらいつでもどこでも即スプレーで保湿します」(真飛さん)

保湿スプレー レカルカ モイストシャインミスト TANSAN フィッティングコンディショナー

左は、レカルカのモイストシャインミスト。右は、TANSAN フィッティングコンディショナー。「炭酸化粧水は、血行を促進したい時やむくみが気になる時に使用。ブースターにも使えて便利です」(真飛さん)

☑美肌づくりは自己投資!きれいを保つことでメンタルも安定!

真飛聖 愛用 美容品

「肌の調子が整った状態で現場に入れば、メイクさんも仕事がしやすいはず。わたしが美容をがんばれば、周囲の人も喜ぶし、自分自身の心も上向きに。自信にもつながります」(真飛さん)
1.基礎化粧品はレカルカをシリーズ使い。 2. 毎日フェイスマスクやパックを愛用。次の仕事に焦点を当て集中ケアをする時も。写真は、レカルカの発酵パック、バブルシャインマスク、モイストストロボシャインマスクBXC。 3. 美顔器は、たるみが気になる時はセルキュア、頭も首もケアしたい時はイナズマ、肌を摩擦レスにケアしたい時は電気バリブラシ、とその日の状態で使い分け。 4. ヤーマンのエイジング・ケア スチーマー フォトシャインは、寝る前に。

☑ガーデニングのお花や観葉植物たちにも“おはよー”の挨拶は欠かしません

真飛聖 ガーデニング

「母の影響で土いじりが好きなわたし。花や植物とコミュニケーションを取っていると、いつの間にか癒されます。成長の過程を楽しみにお世話することは、自分の心の潤いにも」(真飛さん)
1.春にはベランダでチューリップが開花。 2.夏の楽しみは様ざまな色のハイビスカス。 3.部屋の中は写真のポトスのほか、エバーフレッシュやフィカス・ウンベラータなど、観葉植物があちらこちらに。


撮影=金谷章平、草間大輔 スタイリング=津野真吾〈impiger〉 ヘア&メイク=藤原リカ〈スリーピース〉 取材・文=土谷沙織 ※雑誌GLOW2022年3月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

土谷沙織エディター

女性誌を中心にファッション、ライフスタイル、著名人インタビュー等のページを執筆。30代半ばでヨーロッパに語学留学をして以来、英会話レッスンを日課にしている。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!