• Health care

GLOWの
記事をシェア

【メンタルヘルス】更年期のイライラや落ち込みは薬膳レシピとハーブティーでケア!

40代はメンタルケアも大事! イライラや落ち込みをおさえる薬膳レシピと、睡眠の質を高めて体や脳の疲労をリセットするハーブについて教えてもらいました!


【薬膳レシピで精神を安定させる】

「心」が弱ると気持ちが下がり、
「気滞」では怒りっぽくなる
薬膳の考え方のベースとなる中医学において、精神活動をつかさどる臓器「心」の働きが弱ることによって、落ち込み、うつ、不安感といった症状があらわれやすくなります。また、イライラがひどい、怒りっぽいなどは気の流れが滞っている「気滞」の状態と考えます。気の巡りは西洋医学でいう自律神経に重なり、そのコントロールがうまくいかないと、精神が不安定になってイライラしたり怒りっぽくなります。

☑イライラに効く食材

気の巡りをよくする食材と覚えて。セロリ、三つ葉、春菊、青じそ、パセリ、パクチーやハーブ類は、香り成分が気の流れをよくしてイライラを解消。かんきつ類はリラックス作用があります。他に大根やそばもおすすめ。

☑レシピ:三つ葉とかいわれ大根の香りそば

怒りっぽい、イライラに良い薬膳料理レシピ 三つ葉とかいわれ大根の香りそば

材料(2人分)

ゆでそば・・・・・2人分 
三つ葉・・・・・・1/4把 
かいわれ大根・・・1/2パック 
めんつゆ・・・・・適量

[作り方]

ゆでそばを器に盛り、ザク切りにした三つ葉とかいわれ大根をのせ、めんつゆをかける。香り野菜は香りが飛ばないように生で使うのがポイント。薬味としてジャンジャン使いましょう。お手軽なかいわれ大根を大根おろしにしてもOK!

☑落ち込み・うつに効く食材

「心」を強化する牡蠣、れんこん、ハツ(鶏、豚)、卵、ココナッツ(オイル・ミルク)、ぶどう・レーズン、はちみつ、棗を食事に取り入れて。特に牡蠣は落ち込んだ気持ちをなごませ、不眠改善にも役立ちます。

☑レシピ:牡蠣たま丼

落ち込み・うつに良い薬膳料理レシピ牡蠣玉丼

材料(2人分)

牡蠣燻製缶(60g) ・・・2缶
温泉卵・・・・・・・・・2個 
ご飯・・・・・・・・・・丼2杯分 
刻みネギ・・・・・・・・適量 

★タレ
燻製缶の汁
醤油
オイスターソース
ごま油・・・・・・・・・各小さじ2
すりおろしニンニク・・・少々)

[作り方]

丼にご飯を盛り、牡蠣燻製缶の身、温泉卵をのせて、混ぜ合わせたタレをかける。刻みネギを散らす。生の牡蠣で作るのもおすすめ。

紹介してくれたのは

薬膳アテンダント
池田陽子さん

国際中医薬膳師資格を持ち、メニュー開発やセミナーなどで薬膳の魅力を伝えている。『中年女子のゆる薬膳。』(文化出版局)ほか著書多数。

池田陽子さんのサイト


【ハーブティーは継続して取り入れて】

ハーブティーで心身の改善を目指すなら3ヶ月くらいは続けるべし
薬用植物が持っている自然の成分の力は、すぐに発揮されるものではないので日々の積み重ねが重要。身体の状態や変化を感じながら、継続して取り入れるのがおすすめ。ハーブティーの成分を効率よく取り込むためには、ハーブティーが常に体内を巡っている状態をキープすることが重要。水分代謝に応じて1日に500~750mL程度を飲むのが目安です。体質改善を目的にする場合は、3ヶ月くらい継続するといいでしょう。

ネロリハーブ おやすみブレンド

しっかり眠って、体と脳の疲労を回復

寝つきをよくするだけでなく、睡眠の質を高めて体や脳の疲労をリセットするのに役立つ。寝る前に飲むのがおすすめ。おやすみブレンド 25g(1週間分) 1430円(ネロリハーブ)

ネロリハーブ ウーマンズブレンド

更年期に起きる乱れから解放されて心地よく!

ホルモンや自律神経の乱れにはたらき、前向きで心地よい日々を過ごすためのお茶。ホットで飲んで心身をいたわって。ウーマンズブレンド 25g (1週間分) 1430円(ネロリハーブ)

紹介してくれたのは

ネロリハーブ主宰
AYUMIさん
英国式植物療法、漢方、和漢を基本にブレンドしたメディカルハーブを中心に展開し、厳選した本物の植物の力を多くの人に届けている。

NeRoLi herbのサイト


イラスト=二階堂ちはる 取材・文=黒川ともこ ※GLOW2023年7月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!