• Fashion

GLOWの
記事をシェア

【旅行バッグの中身】リゾートではカラフルに![スタイリストのタイ旅行 パッキング術&旅スタイル]

パッキング術

旅慣れたGLOW世代の旅スタイル、パッキング術、旅の必需品などのノウハウを紹介! 今回はスタイリストの永岡美夏さんのタイ旅行のときの持ち物!


【レッドアイフライトでバンコク旅行の場合】

木曜日の深夜に日本を発ち、金・土・日フルでバンコクを満喫して日曜日中に帰宅する、というさくっとリゾート旅を得意とする永岡さん。忙しいからこそ海外でのリフレッシュを大切にしているそう。

☑キャリーバッグは[グローブ・トロッターのキャリーオン]

「もう10年以上愛用しているシャーロット・ロンソンのスペシャルエディション。マルチストライプのライニングやオリジナルのステッカーがついていて可愛いんです」(永岡さん)
[サイズ(約):幅38cm×高さ55cm×奥行17cm]

☑パッキングテクニック

パッキング術

・服は丸めないでフラットに収納
・バッグはマチなしタイプを選ぶ

1.[デボーションツインズのワンピ]リゾートではまず派手ワンピが活躍。タイではカラフルファッションが基本です。

2.[マリシアのミニワンピ]水着の上にこのワンピを着て朝食を食べてそのままプールに、というのが定番。

3. [ホワイトデニムのショートパンツ]南国ではショートパンツが楽ちんで一番! 

4.[派手めカラーの水着]ユナイテッドアローズで購入した水着。大胆なワンショルダーも海外では浮かない!
 

5.[メゾンエヌアッシュパリのフラットバッグ]スーツケースにスッキリ収まるフラットタイプのバッグ。現地での街歩きはこのラフィア素材のバッグがベストマッチ。

【旅先での愛用品はレターセット】

「文通が趣味なので絵葉書を購入して旅先から送ったりします。書くことが好きなので旅日記をつけることも」(永岡さん)

☑おすすめテクニック「お菓子の箱をジュエリーケースに」

「大切なジュエリーは軽くて丈夫なお菓子のBOXに入れていきます。バングルなども入るので便利。洋服の間に挟めば安心です!」(永岡さん)

☑トラベルコーデもチェック!

「リゾートでのファッションはカラフルが基本。何度もリピートしてるTETSUKOのTシャツは旅気分を盛り上げてくれます。機内で楽ちんなザラのゴムパンはバンコクでは風が通って涼しいんです」(永岡さん)


撮影=草間大輔 ※※GLOW2023年9月号より

「45才、輝きはいつだって自分の内側にある」をテーマに、40代のヒントになる情報をお届けします! 雑誌は毎月28日発売!

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!