• Food

GLOWの
記事をシェア

腸内環境が整う/新生姜の甘酢漬け【榎本美沙の“腸活”発酵食レシピ】

麹を使った発酵食品には、疲労回復や精神を安定させる効果が期待できるビタミンB群が含まれるものが多くあります。腸活は継続して行うことが大事なので、毎日使う発酵調味料で無理なく、気軽に腸活を。料理家であり発酵マイスターの榎本美沙さんのYouTubeで再生回数2位の「新生姜の甘酢漬け」の腸活レシピで健康な毎日を!


榎本さんYouTube再生回数2位
自家製ならではの爽やかさ、混ぜご飯やそうめんに
新生姜の甘酢漬け

材料(作りやすい量、冷蔵庫で2~3か月保存可能)
新生姜…200g
A【きび砂糖…40mL
酢…1/2カップ
粗塩…小さじ1/4】

作り方

  1. 新生姜はスプーンで汚れている部分をこそげ、繊維に沿って薄切りにする。
  2. たっぷりの湯に1を入れ、1~2分茹でてざるにあげて冷まし、アルコール消毒などをした清潔な瓶に入れる。
  3. Aを混ぜて2に加えてなじませ、冷蔵庫に一晩おく。

作り方を榎本さんのYouTubeでCheck!


レシピ=榎本美沙 撮影=柳原久子 スタイリング=矢口紀子 ※GLOW2022年8月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

榎本 美沙料理家・発酵マイスター

発酵食品、旬の野菜を使ったシンプルなレシピが人気。『今すぐ始められる、毎日続けられる。ゆる発酵』(オレンジページ)、『からだが整う“ひと晩発酵みそ”』(主婦と生活社)など著書も好評。
YouTubeチャンネル:「榎本美沙の季節料理」、Insutagram@misa_enomoto もチェック。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!