• Beauty

GLOWの
記事をシェア

【髪は額縁R45のBESTヘア】この秋も大注目の『切りっぱなしボブ』。オイルスタイリングで美人度をアップさせるテクニックとは?

GLOW ONLINEオリジナルのヘアカタログ連載。おしゃれ度&美人度がアップするGLOW世代にぴったりのヘアスタイルを人気サロンからお届け。『今やりたい髪型ナンバー1』といわれる旬のボブスタイルをピックアップ!“今っぽ感”を高めるスタイリングテクを味方につければ、大人に似合う垢抜けヘアが誰でも叶います。「ボブだと地味になりそう…」なんて悩む人はオイルスタイリングで顔立ちもキリッとクールに演出しよう。

毛先を直線的にカットした切りっぱなしボブ。軽さや動きをほとんど与えないシンプルなデザインなので、ボブ特有のシャープな印象が際立ち、トレンド感が最もあるヘアスタイルです。前髪は長めに設定して額を出せば、どんな顔立ちも明るい表情を引き出せます。

ポイントとなるのは髪の質感。オイル仕上げでウエット感をアピールすると、今っぽい毛束感が生まれて見た目にメリハリが生まれます。「ボブだと地味になりそう…」なんて悩む人でも、オイルスタイリングをするだけで顔立ちもキリッとクールに演出でき、一気にモード感溢れる女性像に。

SIDE

BACK

Qクセがあっても大丈夫?

切りっぱなしボブはなんとなく“直毛”が似合うイメージですが、クセがある人の場合はアンニュイな動きが生まれて、こちらもおしゃれな雰囲気に。また、生え際にうねりがある人でも額を出すようにスタイリングすれば目立ちません。そのため、エイジング毛でも扱いやすいのが特徴です。


HOW TO STYLING

1.毛先側を外ハネにして
抜け感をプラス

ストレートアイロンやクルクルドライヤーなどを使用して、毛先側を外ハネにブローします。

2.ヘアオイルを髪全体に
たっぷりとなじませる

ヘアオイルを塗布します。髪の内側にもまんべんなく馴染むよう、サイドから手ぐしを入れていきます。このとき、額を出しながら前髪にもつけましょう。その後、表面もトップを起こすよう空気を入れるイメージでオールバック風に塗布します。(こうすると、全体がペタンとしません)全体でオイルを2~3プッシュ使うのがコツ。

3.もみ上げを引き出して
ほんのりと遊びを加える

サイドは耳掛けしてすっきりと。最後にもみ上げ部分を一束引き出すと、タイトになり過ぎず抜け感が出ます。また、この1束が顔の輪郭を目立たせることなく、丸みやたるみをカバーしてくれます。人によって似合う束の量感は違うので、鏡の前で確認しながらトライを。

★スタイリングまとめ★

☑毛先を外ハネにすると、地味顔さんでも華やかに!
☑オイルは2~3プッシュ使うとベストな濡れ感をキープ
☑根元を開くようにオイルを塗布し、ペッタリ感を予防
☑額を出して生え際のトラブルをカバー
☑もみ上げを引き出し、抜け感をプラス!


担当サロン/grico(グリコ)

東京都渋谷区神宮前6-14-12モード・エス2F
☎03-6427-9062

gricoのHPもCHECK!


へア=原田直美(grico)
撮影=イマキイレカオリ
取材・文=小澤佐知子

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!

関連記事