• Fashion

GLOWの
記事をシェア

忙しい40代には紺ブレが必要です! 大人の品格紺ジャケットコーデ3選

ジャケット

ジャケットの季節になりました。定番の紺ブレは通勤や子供の学校行事などのオンシーンはもちろん、オフシーンでも着こなしに上品さを加えて活躍します。シャツ、Tシャツ、デニム、ワンピース……どんなコーデにも合うのでコーデに悩まず、1枚持っていて損なし! 今年はゆったりサイズが旬。


ブルーのカジュアルパンツで
統一感のある着こなし

紺ブレときれい色パンツでブルーの濃淡グラデーションを作るのがまとまりある着こなしのカギ。ジャケット3万3000円(キャストコロン/SANYO SHOKAI カスタマーサポート) ノースリーブニット3万1900円(ロンハーマン/ロンハーマン) パンツ3万800円(コキュカ/ザ ストア バイシー 代官山店) ネックレス2万2000円(リューク) バッグ1万2100円(アンドミューク/アマン) ミュール5万2800円(ネブローニ/フラッパーズ)

マスキュリンなジャケットを
スカートでより端正に

ピンストライプのマニッシュな紺ブレにマーメイドスカートを合わせた淑女コーデ。オーガンジーブラウスで抜け感もプラス。ジャケット7万1500円(ロエフ/エイチ ビューティ&ユース) ブラウス2万2000円(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店) スカート2万9700円(アストラット/アストラット新宿店) 眼鏡3万5200円(プロポ/プロポデザイン) バッグ4万6200円(オルセット/オルサ) ブーツ6万5000円(チェンバー/エストネーション)

シャツワンピ合わせで
清潔感&好感度をアップ

プリーツ切り替えのトラッドなシャツワンピに、シンプルなボックスシルエットの紺ブレをオン。色味をおさえたシックな着こなしが、きちんとした場所にも対応できる清潔感と上品な印象をメイク。ジャケット2万7500円(ソージュ/ソージュオンラインストア) ワンピース5万1700円(エンフォルド) バッグ5万1700円(オルセット/エストネーション) パンプス4万8400円(ロランス/ザ・グランドインク)

これもCheck!

左:ノーカラーで上半身をシャープに。3万9600円(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ銀座店)
中:薄い肩パッド入り。縦ラインを強調するピンストライプで着やせ。11万円(ジョン ローレンス サリバン)
右:ダブル金ボタンが映える。6万3800円(マルティニーク/マルティニーク ルコントルミネ有楽町店)


撮影=来家祐介〈aosora〉(人物)、草間大輔(商品) スタイリング=安竹一未〈kilioffice〉 ヘア&メイク=廣瀬浩介 モデル=クリス-ウェブ佳子  取材・文=土谷沙織 ※GLOW2022年10月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!