• Aging Gracefully

GLOWの
記事をシェア

40代の悩みをLiLiCoさんが解決! 
年下の人との仕事の距離感&不安定なメンタルの落ち着かせ方【しあわせの処方箋】

「Aging Gracefully」は人生100年時代を迎えて、より自分らしい生き方を目指す40代、50代を応援するプロジェクト。5年目を迎えた2022年アンバサダーはLiLiCoさんと住吉美紀さん。おふたりがGLOW読者のお悩みにお答え! LiLiCoさんに職場の年下の人との接し方、メンタルの落ち着かせ方についてお伺いしました。


Q1
仕事における年下との上手なつき合い方は?

自分より年下の人と仕事で組むことが増えてきました。若い人に話を合わせるのは無理があるけれど、一方で年上ぶってパワハラだと思われたくありません。距離感や態度についてアドバイスをお願いします!

自分を一段下げて語ることを心がけよう

「わたしが若い時、今のわたしくらいの年齢の人から「どこに行っても恥ずかしくないようなきちんとした服を1組は持っていなさい」と言われ、まったく響かないどころか、「ウザいなー」とすら思っていました。今だったら大事なことのひとつだと理解できますけど、当時のわたしは車中生活でお金もなかったので、素直に話を聞けませんでした。だから今自分が若い人に何かを伝えたい時は、「20年後に思い出したらきっと役に立つはずだから、こんなおばちゃんの言うことをたまには聞いてよ」と、自分を一段下げて伝えるようにしています。なかには、「3年前にLiLiCoさんに言われた時はピンとこなかったけれど、今ようやくわかりました。ありがとうございます!」と感謝を伝えてくれる子もいます。いつかわかればいい、と気長に構えましょう」(LiLiCoさん)。


Q2
メンタルを安定させるには、どうすれば?

45才を過ぎた頃から、メンタルの不安定を自覚するように。ちょっとしたことでイライラし、悲しくなって涙が出ます。先日は、フライパンを焦がしただけで「何やっているんだろう」と涙が。苦しいです……。

アップダウンをそのまま受け入れよう

「フライパンを焦がしたけれど火事にならなかったわけだし、まずは「そのくらいで済んでよかった!」と、違う角度で捉えてみましょう。大丈夫! ホルモンバランスに影響される40代以降は、メンタルのアップダウンは誰にでも起こることです。わたしは逆にそれを人間らしく生きている証拠だと思って受け入れています。わたしだって、「今日は完璧だった」と思えるのは年に1日くらいしかありません。「やっちゃった〜!」と反省することの方が多いんですよ。だから、いい状態をあたり前だと思わないことが大事。何をやってもうまくいかない日があるからこそしあわせを感じられる、という人生のリズムを受け入れると、少しはラクになれると思います」(LiLiCoさん)。

PROFILE
LiLiCo(りりこ)
1970年生まれ、スウェーデン出身。映画コメンテーターとしてTBS『王様のブランチ』に出演するほか、J-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」でナビゲーターを務める。女優としてドラマやミュージカルに出演、声優・ナレーションなど幅広いフィールドで精力的に活動中。


撮影=目黒智子 取材・文=土谷沙織  ※雑誌GLOW2022年11月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!