• Fashion

GLOWの
記事をシェア

観月ありさが着こなす、心地いい服【大人の服選びは質・トレンド・メンタル・サステナがキーワード!】

自分が心地よくいられるお洒落を身に纏うことで、大人の魅力は輝くもの。そこで、大人が気にしたいポイントとともに、アイテムの選び方&着こなし方をご紹介します。モデルは観月ありささん! 

【目に入りやすいアウターは
“トレンド”でアップデートするのが◎】

春までの間、屋外でずっと身につけているコートは、自分でも他人の目からもいちばん飛び込んでくるもの。「高かったから、シンプルだから」といってもちょっとしたディテールで古臭さが出てしまうものでもあります。ならばここは毎年アップデートして、新鮮な気持ちを楽しみたい。普遍的なボンバージャケットも、袖のゆったり感や身幅、ジップの色など変化があるので更新すべし!
ボンバージャケット6万1600円(ニアー ニッポン/ニアー) 中に着たニット3万1900円(ユニオン ランチ/サザビーリーグ) スカート7万5900円(エブール/エブール GINZA SIX 店) バッグ17万6000円(ザンケッティ/ガリャルダガランテ 表参道店) 靴22万1100円(クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン) ピアス5万600円(ラミエ) リング18万1500円(カラットアー/イセタンサローネ 東京ミッドタウン)

【気分よくごきげんでいるために、
色の着こなしを楽しむ】

踏ん張る日、鬱々する日、楽しみな日など日々色々な感情が。気持ちをそのまま放出するのではなく、色でコントロールしたり、印象づけるのも手。勝負の赤、安心感のピンク、高貴な黒、品格のネイビーなど。40代になったら肌なじみのいいニュアンスカラーも味方につけて。ピンクは女性ホルモンが活性化するし、貫禄が出がちな大人に優し気な雰囲気をプラスしてくれるので、ぜひ取り入れたい。
ジレコート7万4800円、トップス1万6500円(ともにル フィル/ル フィル ニュウマン 新宿店) パンツ3万8500円(サクラ/インターリブ) バッグ22万1100円(ジミー チュウ) イヤーカフ1万9800円(ラミエ) リング〈左〉36万3000円、リング〈右〉31万9000円(ともにカスカ/カスカ 表参道本店)

【大人になったら頼りたい
上質ニットはブランド指名買い!】

寒い季節に欲するのは、ふわふわなニットの暖かなぬくもり。そこに華美なデザインや、チクチクした不快感は要りません。ならば多少値が張っても上質なニットを選んで、長く大切に着続けたい。それこそが大人の品格につながるのかも。失敗したくないので、定評のあるブランドに頼るのも賢い選択。カシミアニットをメインに扱うブランド「デミリー」なら安心。プレーンなデザインに上質素材で、機能性はもちろん、何にでも合い大人の格も上がる。着こなしがシンプルな分、色を差して今どき感を。
カシミヤのカーディガン8万300円(デミリー)、中に着たトップス2万900円(ユニオン ランチ/ともにサザビーリーグ) パンツ2万900円(ル フィル/ル フィル ニュウマン 新宿店)

【わたしたちが暮らす地球にやさしく!
サステナブルなアイテムをチョイス】

支払ったお金はそのモノの生産者への投資と同じ。ならば少しでも地球環境を考え、尽力している生産者へ投資したいと思いませんか。たとえば、そのデザイン性でも大人気のブランド「CFCL」。スタイリッシュなデザインと着心地のよさをかなえつつ、再生素材や認証素材を用い、廃棄を最小限におさえています。このトップスとスカートはセットアップのように着られるから、デイリーはもちろんのこと、オケージョンにも対応可能。バラバラに着こなせばまた違った表情を楽しめる。ニットトップス3万5200円、ニットスカート4万6200円(ともにシーエフシーエル) バッグ5万3900円(ペリーコ/アマン) ブーツ14万7400円(ジミー チュウ)


モデル=観月ありさ 撮影=金谷章平 スタイリング=井阪 恵〈dynamic〉 ヘア&メイク=黒田啓蔵〈Iris〉
※GLOW2022年12月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

GLOW編集部GLOW編集部

「45才、輝きはいつだって自分の内側にある」をテーマに、40代のヒントになる情報をお届けします! 雑誌は毎月28日発売!

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!

関連記事