• Lifestyle

GLOWの
記事をシェア

癒しの大人旅なら『琉球ヴィラ』がおすすめ! 1日1組限定・琉球王朝時代の古民家をモダンにアレンジした1棟貸しのプライベートヴィラ


【~泊まれるアートミュージアム~
琉球ヴィラ】は2022年12月1日オープン

奄美大島に1日1組限定のプライヴェート1棟貸しヴィラ「琉球ヴィラ」が誕生。奄美大島は琉球王朝の時代があり、琉球文化と薩摩文化が交わる場所。メインハウスは琉球王朝時代の古民家をモダンにアレンジし、庭園と一体化した全面ガラス張りの空間では、めいっぱい自然を感じることができます! 疲れがちな40代、こんな贅沢旅で心を潤したい。

☑芦徳の海での散歩、夜景、
自然を体中で感じられる

ヴィラから徒歩2分で美しい芦徳のビーチが出現。内海のため、波風も穏やかで心も癒されます。美しい砂浜は朝夕の散歩におすすめ。都会では見られない星空が広がる夜景を独り占めできるのはプライベートヴィラならではの醍醐味。

☑島のアーティストの作品を展示、
風景と一体となったアートを感じて

ヴィラのある芦徳には数々のアーティストが活動していて、施設のいたるところで奄美大島出身や在住のアーティストの作品にふれあえる。ランドスケープ自体が作品だったりするので、色々と楽しめそう。作品は購入可能なものも。

作家・作品はこちら
・造園家(庭園、ハーブ園)
・真鍮作家(キャンドルホルダー)
・フレグランス作家(デュフューザー)
・宮大工(展望デッキ)
・木工作家(花器)
・写真家(写真作品)
・ステンドグラスアーティスト(ガラスのテント)※2022年12月展示開始予定

作品によっては購入可能。今田智幸(Woodworks CUE)「フラワーベース」4万4000円

真鍮作品:西本卓也(千sen)「trace of light」キャンドルホルダー1万3200円

造園作品:中山和紀「田中一村が見た風景(ビロウ)」

造園作品:中山和紀「密林と香草(ハーブ園)」

☑キッチンではハーブ園で採れる
ハーブで料理を作るのも楽しい

キッチン、ダイニングスペースは海と山に囲まれている。敷地内にあるハーブ園のパセリやバジル、パクチー、ミント、山椒の葉、ローズマリー、唐辛子など(無料)を使ってお料理を楽しむことも可能。

☑日々を忘れてすごせる
寝室やお庭でのアクティビティ

寝室は日本家屋に馴染む畳の2部屋。布団を収納すると、寝ころび場所としてくつろぐことができる。琉球王朝時代を想像すると日常を忘れられる。庭は奄美大島の原生林であるビロウやソテツが生い茂る。ファイヤーピット(焚火炉)付きでBBQやキャンプファイヤーに興じたい。


琉球ヴィラ(Ryukyu Villa)Information

所在地:〒894-0412 鹿児島県大島郡龍郷町芦徳1647-5
部屋数:リビングルーム(1部屋)、ダイニング&キッチン、寝室(2部屋)
駐車場:2台(無料)
最大宿泊人数:4名
設備・備品:Wi-Fi、調理器具、スチームオーブンレンジ、炊飯器、遠赤外線クッキングヒーター、乾燥機付洗濯機、バスタオル/フェイスタオル、シャンプー/コンディショナー/ボディソープ/ボディタオル、室内スリッパ、歯ブラシセット、髭剃りセット、ルームウェア、CDステレオシステム(Blue Tooth対応)

琉球ヴィラサイト

GLOW編集部GLOW編集部

「45才、輝きはいつだって自分の内側にある」をテーマに、40代のヒントになる情報をお届けします! 雑誌は毎月28日発売!

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!