• Food

GLOWの
記事をシェア

【10分でサクッと完成】ご飯がすすむボリューム満点のドイツ風カツ「シュニッツェル」をお手軽再現!

ドイツ料理 シュニッツエル 10分レシピ おしゃれ料理

美味しいものを求めて40か国80都市以上その土地の料理を食べ歩いている、料理家の小堀紀代美さんの10分で再現できる旅レシピ。今回はドイツを代表するボリュームたっぷりの肉料理『シュニッツェル』の作り方をご紹介。「本来は仔牛でつくるドイツ風カツレツを、とんかつ用豚ロース肉でお手軽に。最後にバターを絡めカリッとさせることでリッチな味わいに仕上がる」(小堀さん)


【シュニッツェル】

ドイツ料理 シュニッツエル 10分レシピ おしゃれ料理

【材料(2人分)】
豚ロース肉 …2枚
(とんかつ用・1枚160g厚さ2.5cm程度のもの)
塩 ………………小さじ1/2強(1枚につき小さじ1/4強)
こしょう ……適量

[バッター液]
卵 ………………1個
小麦粉 ………大さじ4
水 ………………大さじ2~

油 ………………適量
パン粉 …………適量(細かいもの)
バター …………10g
イタリアンパセリのみじん切り…適量(あれば)


【下ごしらえ】

・ 豚肉は筋切りをする。ラップをかけ上から麺棒で叩き延ばし5~7mmの薄さにする。塩、こしょうを全体に振る。
・ バッター液の材料を混ぜておく。

【作り方】

1:フライパンに多めの油を入れて温める。豚肉にバッター液を絡め、パン粉をつけて片面1分ずつ揚げ焼きにする。

2:豚肉を一旦取り出し油を捨てる(拭く)。バターを入れて溶けたら豚肉を戻し、こんがりカリッとするまで両面を焼く。パセリのみじん切りを散らす。お好みでトマトやサラダを添える。


撮影=長嶺輝明 スタイリング=岩崎牧子 ※GLOW2024年2月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

小堀紀代美さんインスタグラム

カフェのような食堂のような「LIKE LIKE KITCHEN」を経て、同名で料理教室を主宰。『ライクライクキッチンの旅する味 予約のとれない料理教室レッスンノート』他著書も多数。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!