• Lifestyle

GLOWの
記事をシェア

【高岡早紀】ただいまギターを練習中! 「ごはんや植物を育てたり、年齢を重ねて生活そのものを大事にしたい」【心がときめくことをインタビュー】

高岡早紀さんインタビュー 心がときめくこと コルドバのギター

心のときめきは心と体をハッピーにしてくれる。輝き続ける素敵なGLOW世代の方に、ときめくことをお伺いしました。今回は俳優として、ミュージシャンとしての活動も積極的に行っている高岡早紀さんにインタビュー!


素敵なギターとの出会いに魅了されてますます音楽が楽しく

俳優としてめざましい活躍を続けてきた高岡早紀さんは、2013年に20 年以上のブランクを経て歌手活動を再開。ここ10 年は、俳優業に加えライブを精力的に行っています。
「ファンの方に喜んでいただきたいのはもちろんですが、自分自身がもっと音楽を楽しむために、去年の2 月から週2回、1回2時間ギターを習い始めました。ずっとやってみたくて興味を持っていたのですが、手が痛くなるとか、指先が硬くなるとか、いろいろ考えてちょっと敬遠していたんです。でも、わたしもミュージシャン歴約10 年で、教えを請おうと思えばいい先生がそばにいる恵まれた環境。あとは自分のやる気だけだ ! と気がついて、思い切ってMY ギターを購入することにしたんです」

大きなケースの中から愛おしそうに、丁寧に、出して見せてくださったのは、艶やかで繊細な美しさが宿るコルドバのクラシックギター。
「バンドメンバーのギタリストと買いに行ったんですけど、その場でいろんなギターを弾き比べてくれたんです。その中で、このすごく切ない音色とギターそのものの女性らしい佇まいにすっかりときめいてしまい、初心者のわたしが買うには高価なものですが、思い切ることにしました。愛着を持てるからこそ、練習にも身が入るし、奏でていて楽しいし、買ってよかったと思っています。今弾けるのは3曲くらいなのですが、今後のライブで弾きたい曲があるので引き続き練習していきます !」

高岡早紀さんインタビュー 雑誌グロー

フリンジニット3万3000円(チノ/モールド) 中に着たタートルニット6万4900円(ジェイドット/ジェイドット自由が丘八雲店) デニムパンツ1万9800円(リムアーク/バロック ジャパン リミテッド) ピアス1万4300円、イヤカフ9900円、パールリング1万3200円、リング1万1000円(すべてジュエッテ) 靴、靴下(スタイリスト私物)

高岡早紀さんライブ

「ライブハウスではお客さんの反応、呼吸、笑顔を受け取りながら、わたしももっと楽しんでもらえるようにと歌って、お互いが笑顔になるんです。いつも衣装は自分で用意するのですが、ちょっと非日常的なものを纏うことも心躍る要素のひとつです」(高岡さん)
撮影=HAJIME KAMIISAKA

【暮らしが教えてくれる、すぐそばにある喜び】

音楽のライブも、演劇の舞台も、「お客さんとその瞬間のすべてを共有する〝生〞の表現がすごく好きです」と語るのは、きっと高岡さん自身が〝実感〞を伴うことを大切にし、そこに心動かされる人だから。
「昔のわたしは、新しい服やバッグを買った時とか、好きな人と過ごす時などに胸の高鳴りを感じていましたけれど、今はもう、そういうことではあまりときめかなくなってしまいました。今のわたしが心ときめくのは、かつて目にも留めていなかったような、日常のちょっとしたこと。ベランダでいろんな植物を育てていますが、例えばミモザは種を植えてもなかなか芽吹かないんですよ。毎日一生懸命、〝芽が出ますように〞と願いながら、お水の量も調節しながら、見守っていると、ある日突然パッと芽吹くんです。そういう時は、本当にうれしい気持ちになります。特にお金がかかるわけでも、特別難しいことでもなんでもないのですが、時間をかけて、心を配って、大事に育てたものが暮らしをこんなに豊かにしてくれるなんて。そういうものに目が向くようになったのは、年齢を重ねて、生活そのものを大事にしたいと思うようになったからなのかもしれません」

 最後に、これから先の目標やビジョンについて語ってくれました。
「今までもそうですが、これからも女性として、ひとりの人間として、その時の自分にしかできないことを見つけ、そこに没頭していきたいと思います。そしてこの先、時間とともに徐々に変化していくであろう自分自身を楽しみながら、新たに何ができるのか、好奇心を持って模索していきたいですね」

[ベランダで手塩にかけて育てた柚子とローズマリー]

高岡早紀さんインタビュー ベランダで植物を育てている

「病気になってないか、虫に食べられてないか、毎日くまなくチェックし、大事にお世話をしてやっと元気に育つ植物たち。育てている間も楽しいし、人にあげても喜ばれるし、自分で料理に使ってもおいしい。こんなに心ときめくことが身近にあることがうれしいです」(高岡さん)

[いつものごはんが美味しいと、家族みんながハッピーに]

高岡早紀さんインタビュー ごはんが美味しいと自分も家族もハッピー

「時には失敗もするけれど、やっぱり日々のごはんがちょっとでもおいしくできるとうれしい。子どもたちが喜んで食べる姿を見るのも幸せ」(高岡さん)。左:ベビーリーフとトマトのスパゲッティに愛犬も興味津々。右下:レンコンのにんにく炒め。家庭菜園のレモンを添えて。

☑PROFILE

 たかおかさき:神奈川県藤沢市生まれ。俳優、歌手。毎週金曜20:00~テレ東系で放送中のドラマ8『ジャンヌの裁き』に出演中。リアルな日常を配信するYouTubeチャンネル『高岡早紀 -Saki Takaoka-』も好評。1月31日にデビュー35周年&歌手活動再開10周年を記念したアルバム『Decade -Sings Cinematic-』をリリースしたばかり。

高岡早紀オフィシャルWEBサイト

Instagram

YouTubeチャンネル[高岡早紀 -Saki Takaoka-]


撮影=YUJI TAKEUCHI 〈BALLPARK〉 スタイリング=井阪 恵〈dynamic〉 ヘア&メイク=SAKURA〈まきうらオフィス〉 取材・文=土谷沙織 ※GLOW2024年3月号より

女性誌を中心にファッション、ライフスタイル、著名人インタビュー等のページを執筆。30代半ばでヨーロッパに語学留学をして以来、英会話レッスンを日課にしている。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!