• Food

GLOWの
記事をシェア

秋の食材に食物繊維&ビタミンB群をプラス!/きのことひき肉炒めの卵とじ【小堀紀代美のラクラク10分レシピ】

早い、ヘルシー、美しい、小堀紀代美さんのレシピを紹介する『ラクラク10分レシピ』。今回は秋らしいきのこのレシピの『なめたけ』。「ブーバッポンカリ―(タイの蟹カレー)インスパイアの卵とじを、ひき肉ときのこでお手軽に。カニ缶や海老で作るのもおすすめです」(小堀さん)


甘辛カレー味の
ふわふわトロトロ卵とじ
きのことひき肉炒めの卵とじ

材料(2人分)
A【卵…2個
牛乳…大さじ1と1/2
ラー油…小さじ2】
B【米油…大さじ1
赤唐辛子…1本(ふたつにちぎり種を取る)
にんにく…ひとかけ(みじん切り)】
豚ひき肉…100g

玉ねぎ…1/4個(50g・縦に薄切りし、半分に切る)
きのこ(しめじ、しいたけなど好みのもの)…80g(粗みじん切り)

C【カレー粉…小さじ1と1/2
ナンプラー(オイスターソースでも可)…大さじ1
砂糖…小さじ1
水…大さじ4

片栗粉…小さじ1/2】
万能ねぎ…1/3本(3~4㎝の長さに切る)

ラー油…少々

作り方

  1. ボウルにAを入れてよく溶き混ぜる。
  2. 少し大きめのフライパンにBを入れて中火で熱し、香りが出てきたら、フライパンの半分にひき肉を入れ触らずに焼き、空いているところに玉ねぎときのこ類を入れて炒める。
  3. ひき肉にほぼ火が通ったら塩、こしょう(各ひとつまみ)をふり、上下を返して玉ねぎ等と炒め合わせる。Cを加えてとろみがつくまで混ぜながら炒める。
  4. 1を加えて卵が半熟になったら大きく混ぜ、万能ねぎを加えて混ぜる。器に盛り付け、ラー油をかける。

撮影=長嶺輝明 スタイリング=岩崎牧子 ※雑誌GLOW2022年10月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!