• Fashion

GLOWの
記事をシェア

GLOW10月号人気コーデBEST5! ジャケットもごつめブーツもどこかに❝きちんと❞入りがヒット

雑誌GLOW10月号の人気コーデを紹介! 1位~5位まで、きれいめにラフさを入れた着こなしが人気でした。ちょうど今の時期に着たい物ばかり。毎日コーデの参考にしてみてください!


第5位! クロップドジャケットに
ワンピースの縦ラインコーデ

5位は『ジャケットを羽織ればお洒落は決まる』特集からコンパクトなジャケットにロングワンピの簡単にスタイルよく見えるコーデ。マキシ丈ワンピースと上半身を小さく見せるジャケットの効果で、小柄さんでもすらっと美人に。存在感あるネックレスのレイヤードで、目線アップも狙って。ジャケット2万9700円(プロヴォーク/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ワンピース3万5200円(マリハ) パール×チェーンネックレス4万1800円、3連チェーンネックレス1万9800円(ともにソワリー/ソワリー) バッグ4万2900円(アパルトモン/アパルトモン 青山店) ローファー4万6200円(ロランス/ザ・グランドインク)


第4位! 人気上昇中、ツイードジャケットに
デニムパンツのレディなコーデ

4位は『ジャケットを羽織ればお洒落は決まる』特集のツイードジャケットとデニムの着こなし。かしこまってはいないのに、表情豊かなツイードジャケットでエレガント度数は劇的にアップ。今年豊作で、着こなしに華やかな迫力を足してくれるツイードジャケットに注目が集まりました。ジャケット4万2900円(ジャーナルスタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店) ニット2万4200円(エストネーション/エストネーション)デニム2万9700円(ハイク/ボウルズ) ベルト3万800円※参考価格(アトリエ アンボワーズ/アマン) ネックレス4万7300円(マリハ) バッグ1万4300円(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ表参道店) シューズ2万7500円(スペルタ/フラッパーズ


第3位! 今年らしいジレ×ワイドパンツの
抜け感セットアップコーデ

3位は『ジャケットを羽織ればお洒落は決まる』からジレとパンツのセットアップ。Tシャツ1 枚だと難しい……という声も多いグロー世代、ジレがあれば一気に洒落見え。セットアップならスニーカーも「楽だから履いてます」という風に見えません。秋にはTシャツを薄手ニットにすれば長く着られるのもうれしい。ジレ5万2800円、パンツ4万1800円(ともにイロット/ザ・ウォール ショールーム) Tシャツ1万2100円(RHC/RHC ロンハーマン) ネックレス3万9380円(ノウハウ/ノウハウ ジュエリー) バングル2万3100円(ペレック/タク&コー) チェーンブレスレット2万5300円(リューク) バッグ1万5400円(メゾン ヴァンサン/フラッパーズ) スニーカー2万8600円(センソ/ザ・ウォール ショールーム)


第2位! かちっとウールジャケットを
ヒールで崩したデニムコーデ

2位は『ジャケットを羽織ればお洒落は決まる』特集のウールジャケット×リブタンク×デニムパンツスタイル。きちんとしたおじさんジャケットに肌見せ、ハイヒールブーツのバランス感が人気の理由かも。リブタンクとデニムパンツの抜け感コーデも、薄く肩パッドが入ったかっちりジャケットの効果で、一気にエレガントな表情に。ヘリンボーンも秋の気分にぴったり。ジャケット10万2300円(バレナ/サードマガジン) タンクトップ1万780円(ハクジ/ブランドニュース) コインネックレス2万8600円(マリハ) ループネックレス10万4500円(ソワリー/ソワリー) デニム2万7500円(ジェーン スミス/ザ ファクトリー) バッグ3万8500円(イロット/ザ・ウォール ショールーム) ブーツ7万9200円(ペリーコ/アマン)


第1位! 艶ワンピにDrマーチンのブーツ
を合わせた大人の甘辛ミックスコーデ

1位は『頼りになる効かせ靴を探せ!』企画より、男前ブーツのコーディネイト。透け感がフェミニンでドレッシーなワンピに、あえて無骨なワークブーツを合わせることで、コントラストが生まれ一気に垢抜ける。男前ブーツの永遠の代表、Drマーチンはイエローステッチではなく白ステッチがポイント。エレガント、カジュアルどちらにも偏らないのがGLOW世代のお洒落の秘訣かもしれません。ブーツ[ヒール4.5㎝]3万5200円(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン) ワンピース1万9000円(コス/コス 銀座店) カーディガン3万1900円(co×co) バッグ6万2700円(エポイ/エポイ本店) ピアス7万1500円、バングル9万4600円(ともにホアキン・ベラオ)


撮影=来家祐介〈aosora〉、金谷章平(人物) スタイリング=安竹一未〈kilioffice〉、大沼こずえ〈eleven.〉 ヘア&メイク=廣瀬浩介、野田智子 モデル=クリス-ウェブ佳子、竹内友梨  取材・文=土谷沙織 ※GLOW2022年10月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!