• Lifestyle

GLOWの
記事をシェア

猫との触れ合い・文通・キャンプetc. それぞれの「リフレッシュ」で健やかなココロとカラダ作り

心と体の健康は、この先の私たちに必要なこと。健康あってこそ、日々の仕事も頑張れるし休日も楽しめる。リフレッシュ上手な方に、ふだんの生活の中でしているリフ活を聞きました! 


【カオス ディレクター櫛部美佐子さん
森林浴で心をリセット】

2年前に軽井沢に引っ越して以来、朝や仕事の合間などにふらっと近所の森に散歩に出かけることが習慣になっているそう。「何も考えずに大きく深呼吸しながらゆっくり歩きます。たまに野生動物にも出会えますし、森林浴しながら季節の移り変わりを観察するのも楽しい。心のリセットが毎日できるので、とても穏やかに過ごせています」(櫛部さん)

「木漏れ日が差し込んでまわりの木々を照らしている景色を神秘的に感じるなど、些細なことがすべて美しく感じてしまう瞬間が私のリフ活なのだと思います」

【ウーア ディレクター濱中鮎子さん
猫のチャイとの時間でマイナスイオンをチャージ!】

里親サイトで出会ったブリティッシュショートヘアのチャイは、これまで出会ったどの猫より穏やかでやさしい性格だそう。「私たち家族の心の動きを察知していつも寄り添ってくれるチャイは、家族であり守り神のような存在。鼻息を浴びたり、ゴロゴロ喉鳴らしを聞いていたりすると、本当に癒されてリフレッシュするし、幸福度が高まります」(濱中さん)

濱中鮎子

濱中鮎子

ともに暮らして丸8年、心が通じ合う時間を重ねてきた。「チャイが同じ空間にいるだけで、マイナスイオンが出ている!?と思うほど。たとえ触れていなくても、心の中で大きな癒しをくれています」

【マルサラ食堂店 店主の春井春乃さん
キャンプとアウトドアで作る料理】

コロナ禍になってから少し時間に余裕が生まれ、春井さんが始めたのはキャンプ。「新鮮な空気に心地よく包まれ、川の音を聴くことももちろんリフレッシュですが、薪火で焼いた食べ物を味わう時間も格別!  薪の爆ぜるパチパチという音を聞いていると心がしだいに落ち着き、アウトドアという不自由な中の圧倒的開放感を味わうことで新たなエネルギーがもらえる気がします」(春井さん)

マルサラ 春井さん

外でも大好きな料理を楽しんでいる。「薪の火加減の操り方、少ない道具で工夫するのがアウトドアならではのおもしろさ。今まで以上に素材本来の味を大事にするようになり、仕事にも生きています」

【スタイリスト 永岡美夏さん
30年以上続けている文通で“書く瞑想”】

子どもの頃から手紙が好きで文通歴30年以上という永岡さん。長年の友人、小学校の恩師、文通コミュニティの方々などに向けて、朝の静かな時間に1日1通書いているそう。「手紙は“書く瞑想”です。相手に届ける前向きな言葉は、書いていてこちらも明るい気持ちになるし、自分のやりたいことや、好きなことに自分自身が気づけるというよさもあるんです」(永岡さん)

「相手を思い便箋や切手を選ぶ時間は、プレゼントを贈る時に似ていて楽しく、優しい穏やかな気持ちに。また、便箋のデザインや挨拶の言葉で季節を感じて癒されることもリフ活ですね」

【スタイリスト 天水沙織さん
親子で習う陶芸でリラックス&集中】

娘さんと月に2回程度、陶芸教室に通っている天水さん。「親子で同時に新しいことを習うという対等な立場が新鮮。陶芸は、イメージしたものを作り上げるおもしろさと同時に、思いどおりにいかない難しさも。リラックス&集中して楽しめているという実感があり、陶芸教室の後はいつも以上に家事や仕事をがんばれます」(天水さん)

「どのように使うかをイメージして創作するので、自分たちで作った器に家で料理をのせると、更に達成感を味わえます。今はろくろが苦手ですが、いつか土鍋など大作にもチャレンジしたいと思っています!」


☑睡眠がはかどるグッズで自分を労わろう

レッグリフレ

お休み前のマッサージ!

ベッドの上に寝てずぼっと脚を入れるだけで、疲れた脚を心地よくもみほぐしてくれる。エアーマッサージャー EW-RA150 “ねるまえほっとリフレ” オープン価格(パナソニック)

パナソニック

ジョーマローン

リラックスできる香りで夜の静けさを味わう

神秘的な夜の時間からインスパイアされた心安らぐ香り。花々とホワイトムスクの香りが包み込む、夢のようなひと時。ラベンダー & ムーンフラワー セント サラウンドTM ディフューザー 165mL 1万3530円(ジョー マローン ロンドン)

ジョー マローン

エスバイ

肌さわりが心地いいナイトウエアで心を開放

まるで水気を帯びたようなしっとりとした素材を使用したナイトウエア。開衿のベーシックなデザインをベースにしつつ、ボディラインをきれいに見せる工夫が随所にちりばめられている。スムース スキン ナイトウェア2万5080円(エス バイ)

ESS by


※GLOW2022年12月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

GLOW編集部GLOW編集部

「45才、輝きはいつだって自分の内側にある」をテーマに、40代のヒントになる情報をお届けします! 雑誌は毎月28日発売!

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!

関連記事