• Beauty
  • Health care

GLOWの
記事をシェア

【ぽっこりお腹撃退】呼吸だけでやせる「女神ブレス」! くびれ母ちゃん・Yumico先生の、コアハウスの動かし方を実践!

コアハウス くびれメソッド

無理な食事制限も、キツすぎる筋トレも、有酸素運動もいらない!  正しい呼吸をするだけでメリハリのある体型になれる、Yumico先生の「神ブレス」の進化系、「女神ブレス」を紹介!


☑神ブレスとは

Yumico先生の女神ブレス

呼吸を変えるだけでするする痩せ、美しさも健康も手に入れられる呼吸法。軽く吸って長く吐く呼吸をし、横隔膜をしっかり動かすことがポイント。自律神経が整いメンタルが安定、さらに呼吸で内臓が動くので、毎日快便になるという嬉しい効果も。

☑女神ブレスを始める前に知っておこう!「コアハウス」 を動かして下腹をペタンコに

「神ブレス」が進化し、やせることに重視した「女神ブレス」の特徴は、横隔膜と同時に、横隔膜や腹横筋と連動して働くインナーマッスル、骨盤底筋(膣)を引き上げること。横隔膜が家の屋根ならお腹横筋は壁、骨盤底筋は床と、家の構造になぞらえることから“コアハウス”と呼ばれています。骨盤底筋が引き上がると腹横筋が下からキュッと締まります。

【コアハウスとは?】

横隔膜、腹横筋、骨盤底筋は体の深部にあり、体幹を支えるための重要なインナーマッスル。息を吐いて横隔膜が上がる時、骨盤底筋も同時に引き上げ、腹横筋が内側に向かって締まることでくびれが生まれて下腹がペタンコになります。体を支えるためにも大切な役割を果たしています。

コアハウス くびれメソッド

☑女神ブレスにトライ!

骨盤底筋を引き上げるにはイメトレも大切です。“ティッシュケースの中から薄いティッシュを破らずにやさしく引き上げる”感覚で膣を締め上げましょう。

Yumico先生 女神ブレス コアハウスの動かし方

あお向けになりひざを軽く曲げ、軽く足を開く。肋骨は前に出さない。

Yumico先生 女神ブレス コアハウス

コアハウス Yumico先生の女神ブレス 

かかとをお尻に近づけるイメージで、首の後ろをすーっと伸ばして。

コアハウス くびれを作るYumico先生の女神ブレス


【教えてくれたのは】

くびれ母ちゃんことYumico先生

Yumi Core Body代表“くびれ母ちゃん”こと
Yumico先生

カラダ全体の筋肉をほぐしてから伸ばし、骨や関節を本来あるべき位置に戻してからインナーマッスルを強化していく“Yumi CoreBody”メソッドを考案。直接指導するスタジオ、オンラインレッスンも開催。

【くわしくはこちらをCHECK!】

ワニブックス刊 下腹ペタンコ 神ブレス

下腹ペタンコ 神ブレス(ワニブックス刊・1540円)

年齢問わず、呼吸を変えた人から痩せていくメソッド。どんなダイエットより効果的で、1日1分の『横隔膜はがし』で、下腹がペタンコになれる本。


撮影=古家佑実〈SORANE〉 取材・文=夏目 円 モデル=杉田美紀(かがやき隊) ※GLOW2023年5月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!