• Health care

GLOWの
記事をシェア

更年期の頭のモヤモヤは[ブレインフォグ]生活習慣と考え方で改善しよう【ヴィーナスちゃんがゆく!】

更年(ヴィーナス)期の女性が知りたいことや疑問を、特命調査員ヴィーナスちゃんが調査! 新型コロナウィルス感染症の後遺症として耳にするようになった“ブレインフォグ”を直訳すると脳の霧…。もしかして更年期で考えがまとまらない、集中力が鈍る、頭の回転が遅くなった感じがするのもブレインフォグ? 医師の霜田里絵先生に聞いてみました。
※GLOW世代特有の体の変化期である更年期を「ヴィーナス期」と名付けています。


頭のモヤモヤは、生活習慣&考え方改善で晴れていく

ヴィーナスちゃん(以下V 
ブレインフォグとはどんなものですか?

霜田先生(以下 
頭にもやがかかった感じで頭のキレが悪くなる、思考が進まない、ぼんやりする状態のこと。がんの化学療法を受けた患者さんの脳の動きが低下した状態を示す時に使われることがある言葉です。

V 
更年期の頭のモヤモヤもですか?

霜 
ある意味では軽いブレインフォグの状態といえますね。ただ、徹夜明け、二日酔いの時、考えすぎたり悩みすぎたときも「頭が働かない」と思うことは誰でもあると思います。更年期との関連では、女性ホルモンが減少することで脳のエネルギーレベルが下がるという報告があります。脳のエネルギーが下がれば脳の働きもふだん通りにいかないということです。あるいは更年期で軽いうつ状態になっている時に、頭のキレが悪いということもあると思います。いずれにしても更年期の女性ホルモンはゆらいでいるので、脳の状態もいい時、悪い時があるのが特徴です。

V 
頭をクリアにする方法はありますか?

霜 
生活習慣と更年期のとらえ方を改善するのが最善策です。まずは睡眠・運動・食事の見直しを。脳は睡眠中に修復されるので睡眠時間を確保!運動は少し心拍数が上がる程度の早歩きを。1週間に150分歩きましょう。素敵な靴を手に入れる、ウォーキング仲間を見つけると歩くのが楽しくなりますよ。音楽やオーディオブックなどを聞きながら歩くのもいいですね。食事はカラフルな食卓になるようにしてバランスよく。

V
運動は嫌!という人が多いですが……。


運動と食事が脳にアプローチするパワーは、運動7:食事3くらいの割合と思っています。運動に注力した方が脳はクリアになる。私はこのことを知っていたので45才頃から積極的に運動を続けています。おかげで頭のキレの悪さや更年期症状を感じずにすみました。しかも運動すると幸せを感じさせるセロトニン、細胞分裂を促す成長ホルモン、マイオカインという物質が筋肉から分泌されて、心身が若返ることもわかっているんですよ。

心身が若返るマイオカインとは?

筋肉から分泌される20種類以上のホルモンの総称で、全身の健康と若さを保つことが明らかに! とてもありがたいホルモンだけれど、運動不足やエイジングで筋肉量が減れば分泌量も減るので、45才からは積極的に運動したいところ。


脳は運動で鍛えられる!

運動すると神経伝達物質のセロトニン、筋肉から出るホルモンなどが分泌されて頭の中がクリアになり、気持ちも落ち着く。

V
更年期のとらえ方の改善はどうすればよいですか?

霜 
「更年期=衰える」と思い込むのは間違いです。新しいことを覚えるのは苦手になりますが、クリエイティブな力はまだまだ高まります。思考の深みも増します。友だちと「更年期だからしょうがないよね」と認め合うことが必要なシーンもあると思いますが、“自分がもっとよくありたい”という気持ちで生活習慣と考え方を上向きにしていけば、年を重ねるほどに素敵になれると思います。

ヴィーナスちゃんの調査結果

更年期の頭のモヤモヤは、しだいに晴れていくと知って安心しました! 運動すると脳を健康に維持できるのも驚きでしたが、運動の際に筋肉から出るマイオカインが素敵すぎる!! 運動は苦手でしたがやる気が出てきました。


ガイド

銀座内科・神経内科クリニック 
院長 霜田里絵先生

パーキンソン病、脳血管障害、
頭痛、めまいなどを専門とする
日本神経学会専門医。日本、ア
メリカの抗加齢医学会専門医
でもある。

銀座内科・神経内科クリニック 
東京都中央区銀座6-12-10 龍岡ビル2階
TEL03-6253-8786

銀座内科・神経内科クリニック


イラスト=二階堂ちはる 取材・文=黒川ともこ ※GLOW2022年4月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

ヴィーナスちゃんヘルスケア特命調査員

ホルモンバランスや体型の変化など、様ざまなお悩みを抱えがちなヴィーナス期(更年期)の女性が知りたがっていることや疑問をリサーチしている。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!