• Fashion

GLOWの
記事をシェア

ファッショニスタはきれい色が好き!
【お洒落業界人のバッグの中身 vol.1】

スタイリスト、モデル、プレスなど、ファッション業界で働く女性たちのある日のバッグとその中身を大公開。コスメやガジェットのほか、その人らしさが垣間見える意外な持ちものも!  雑誌GLOW9月号では「大人のお洒落白書」と題したスナップ大特集でバッグを含む着こなしも掲載しています!

ミニバッグに収まるミニマルな厳選アイテム
バッグの持ち主…モデル・イラストレーター AVIさん

ヨーロッパ在住で子育て中のAVI さん。仕事仲間と食事に出かける時は、ボッテガ・ヴェネタのレモンカラーのミニバッグ「ジョルディ」でスタイルに新鮮味を演出します。

  1. セリーヌのサングラスは、閉じた時にすごく薄くなるタイプ。ミニバッグの時には特に重宝。

  2. ルイ・ヴィトンのキーホルダーは、可愛いチャーム付きなのに軽いところが好き。カバンを揺らすと鈴が鳴って持っていることを確認できるのも◎。
  3. サンローランのカードケースを財布として愛用中。ヨーロッパでは現金を使うことがほとんどないので、現金は折りたたんで20€のみイン。
  4. イヴ・サンローラン・ボーテのルージュ ヴォリュプテ シャインは、潤うオイルイン。血色がよく見えるよう、オレンジピンクをチョイス。

  5. エリザベス アーデンのエイトアワークリームは、飛行機の機内でも乾燥しない優秀アイテム。乾燥が気になる時や就寝前に塗布。
  6. ケースティファイのスマホケース。私のイラストレーターネーム Abbie Chung が入った、大好きなハリーポッターコラボのデザイン。

ヴィヴィッドなカラー小物で目からエナジーチャージ
バッグの持ち主…スタイリスト、スタイリング/ディレクター 白幡啓さん

収納力たっぷりでデイリーに活躍するメゾン マルジェラのバッグは、打ち合わせやリース等で動き回る白幡さんの相棒。撮影で使用して「やっぱりこれはいい! 」と思って購入したそう。

  1. MM6の巾着袋はいただき物。マスクやハンカチなど細々したものを入れている。
  2. ハイドロフラスクのボトルには、手作りのレモン水をイン。
  3. エコバッグは自身のブランド、スタイリング/とジェラート ピケのコラボ。いつも持ち歩いている。
  4. ロイヒトトゥルム1917のメモ帳は、鮮やかなピンクをセレクト。思いついたアイディアや打ち合わせの内容をメモ。
  5. アニヤ ハインドマーチのポーチは、マチがたっぷりあるのでコスメを入れるのにぴったり。
  6. ボッテガ・ヴェネタの長財布。一時期使っていたミニサイズから、また大きめに戻ってきた。
  7. サングラスは、オリバーピープルズ。夏の必需品!
  8. センスオブシーズンのブルームーンバーム。肌が弱いので常に持ち歩いている。
  9. ネロリラ ボタニカのブルーミングシャワーは、保湿力たっぷりのミスト化粧水。ヘアスタイリングにも活用。
  10.  美味しそうなキャンディを見つけるとつい買ってしまう。懐かしい味も好き。

気持ちが上がる、キャッチーで愛らしいアイテムたち
バッグの持ち主…スタイリスト 大沼こずえさん

今年購入したロエベの「アマソナ19スクエア」は、オフの日のお出かけバッグ。ジブリの千と千尋の神隠しとのコラボで、キュートなボウが描かれているユニークなデザイン。話題のアイテムをさらりと取り入れる手腕はさすが。

  1. アイヴァン7285のメガネ。どんなスタイルの時にも合わせやすい柔らかなトーン。
  2. ぷっくりとしたハートモチーフが可愛いレザーポーチは、アニヤ ハインドマーチのジュエリーケース。
  3. ボッテガ・ヴェネタの名刺入れ。目が覚めるようなグリーンのイントレチャートがインパクト大。
  4. トレニージョのフレグランスモイストミルクは、潤うのにベタつかないハンド&ボディクリーム。乾燥が気になった時に塗布。
  5. 立体的なサクランボモチーフがお茶目なグッチのミニ財布。
  6. アニヤ・ハインドマーチのグリッターグリーンのポーチは、ストラップが長くて意外と便利。目薬などをイン。

撮影=村松巨規 取材・文=土谷沙織

土谷沙織エディター

女性誌を中心にファッション、ライフスタイル、著名人インタビュー等のページを執筆。30代半ばでヨーロッパに語学留学をして以来、英会話レッスンを日課にしている。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!