• Fashion

GLOWの
記事をシェア

日傘、扇子など雅な清涼グッズをイン
【お洒落業界人のバッグの中身 vol.4】

ブランドディレクター、プレスなど、ファッション業界で働く女性たちのある日のバッグとその中身を大公開。コスメやガジェットのほか、その人らしさが垣間見える意外な持ちものも! 雑誌GLOW9月号では「大人のお洒落白書」と題したスナップ大特集でバッグを含む着こなしも掲載しています!

飽きずに長く使えるシックな黒小物
バッグの持ち主…カオス ディレクター 櫛部美佐子さん

ラグジュアリーかつリラックス感のある、カオスの世界観そのままの佇まいが魅力的な櫛部さん。好きなテイストを大切にしながら旬を取り入れた着こなしを楽しむ中で、今季はザ ロウの大きめバッグを相棒にセレクト。オンオフ問わず、いい感じの存在感を発揮してくれるリュクスなバッグです。

  1. ストライプの柄がアクセントになったアシーナ ニューヨークの日傘。着こなしの邪魔をしない洗練されたデザイン。
  2. アーレムのサングラスは、涼しげなクリアフレームが気分。
  3. 中身を入れ替えてベジタブルタンニンレザーのケースをずっと使えるサステナブルなラ ブーシュ ルージュのリップを愛用。
  4. ルージュ・エルメスのリップケアバームも、レフィル交換が可能。
  5. ナリンのハーブオイルは、ロールオンで塗布しやすい。気分転換に必須。
  6. 財布は長財布派。ジル サンダー のストラップ付きは、財布だけを持ってちょっと出かける時にも重宝する。
  7. メキシコの方からもらったハンモックの生地を使用して作られたポーチ。大きめのサイズで使いやすい。

落ち着くブラウン系小物が日々の相棒
バッグの持ち主…フリーランス PR コンサルタント 池田志乃さん

ビューティ系を中心に様ざまなブランドのPRを担当する池田さん。カジュアルでもほどよくきちんと感のあるきれい目の着こなしが印象的。クラス感のあるジバンシィの2WAYバッグは、機能的でありながら上品さを演出する優れものです。

  1. プリントが可愛い晴雨兼用傘は、イラストレーターのShogo Sekineとファミリーマートのコラボ。使うたびに気分が上がる。
  2. サングラスはアヤメ。
  3. 色味にニュアンスのあるトレスのシュシュでさっと髪をまとめて。
  4. ベルトデザインが上品な財布はロエベ。
  5. Jabraのワイヤレスイヤホン。
  6. ロエベの名刺入れ。外側にポケットがついていて便利。
  7. 外出先で手をきれいにしたい時に欠かせない、オサジのハンドリフレッシャー ローズマリーミント。
  8. mgb skinのシカバリアハンドクリームで手指の荒れを防ぐ。

華やいだ気持ちになるカラフル小物
バッグの持ち主…ビームス ウィメンズ ドレス マネージャー 須藤衣麻さん

ファッションのプロとして長年培ってきた経験と167cmの長身を活かし、スタイリッシュな着こなしを提案する須藤さん。カジュアルだけどちょっとひねりのあるシータ パランティカのキャンバストートに、目に入るだけで楽しい気分になる、カラフルな色使いのアイテムをイン。

  1. プラダのナイロンポーチには、コスメ類をイン。
  2. スカーフ柄が美しいマニプリの扇子は、開いたときの形もきれい。タッセルもポイントに。
  3. オリバー ピープルズのサングラスは、フォルムがきれいで掛け心地がいい。
  4. 鮮やかなプリントがお気に入りのハンカチは、ディエッフェ キンロック。
  5. 味のあるハンドドローイングペイントを施したコックスコームのレザーポーチは、名刺入れとして愛用中。
  6. 小さめでバッグを選ばず使えるメゾン マルジェラの財布。
  7. ビビッドなピンクがキュートな紀ノ国屋のエコバッグ。

撮影=片岡祥、イマキイレカオリ 取材・文=土谷沙織

土谷沙織エディター

女性誌を中心にファッション、ライフスタイル、著名人インタビュー等のページを執筆。30代半ばでヨーロッパに語学留学をして以来、英会話レッスンを日課にしている。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!