• Fashion

GLOWの
記事をシェア

【おしゃれ40代の私服】ママの学校行事コーデ、ハイブランド×ザラのフーディコーデ拝見!【かがやき隊 高本有理子さん】

GLOW かがやき隊 高本有理子

GLOWの読者代表チーム「かがやき隊」メンバーの中でも、お洒落が大好きで独自のスタイルを持つ高本さん。「40代のリアルな自分がどう着るかはいつも考えています」という高本さんの冬コーデや、スタイル作るに欠かせない小物やバッグなど、愛用品を大公開!


☑自分らしいお洒落をどんな時も諦めない

「昔からファッションが好きで、プレス時代を経て、今改めて自由にわたしらしくお洒落と向き合えている感覚が楽しいです。若い頃と違うのは、40代で母親でもある自分がどういうスタイルでいると自分も周囲も心地いいのか、考えるようになったこと。とはいえ、保守的になるのは寂しいから、どんな時も自分らしいひと工夫を忘れないでいたいです。健康維持はもちろん、好きな服を着続けるための体型維持は大事。週1回のマシーンピラティスを2年くらい継続中。また、月1回は『レミュー青山』で筋膜トリートメントを受けて身体を整えています」(高本さん)

☑秋冬の着こなしをチェック!

今季いちばんときめいたフーディ重ねにトライしました

バレンシアガのジャケットにザラのパーカ かがやき隊 高本有理子さんの私服

「今年パーカを着るなら、ちょっとモードに着こなしたい。ザラのパーカは、大きめでハリがあるスポーティな素材感がまさに理想の一着でした!」(高本さん)
ジャケット(バレンシアガ)、パーカ、シューズ(ともにザラ)、ニットプルオーバー(ドゥロワー)、インナーTシャツ(ノーブランド)、スカート(アストラット)、バッグ(エルメス)、メガネ(アイヴァン)、ネックレス(インムード/すべて本人私物)

幼稚園の送迎などかっちりママコーデ

40代ママ 学校行事コーデ バレンシアガのコートにエンフォルドの黒パンツが活躍

「学校行事を意識したかっちりめのコーデです。クラシカルでフォルムがしっかりしたトレンチを主役に、重ね着や小物使いで自分らしさをイン」(高本さん)
コート(バレンシアガ)、トップス(チノ)、中に着たタートル(ウィムガゼット)、パンツ(エンフォルド)、バッグ、シューズ(ともにセリーヌ)、ネックレス(トムウッド/すべて本人私物)

☑高本styleを作る定番アイテム

【新旧ミックスな小物たち】

ホーセンブース トムウッドのリングを愛用 かがやき隊 高本さん 

スタンスミスはステラ マッカートニーのコラボ 40代私服

「最近の足もとはスニーカーばかりで、いちばん活躍しているのは、ステラ・マッカートニー×アディダスのスタンスミス。かっちりした格好にハズシで投入します。オン・オフでジュエリーを替えず、ホーセンブースやトムウッドのリングなどは、いつも身につけているものです。アイヴァンの太めフレームのメガネは度なしで、ファッションのポイントとして愛用中です」(高本さん)

【オールマイティなボッテガヴェネタのカセット】

ボッテガヴェネタのカセット かがやき隊 高本さんの愛用バッグ

「両手を空けたいので、バッグはショルダータイプが好きです。カジュアルにもきれいめにも持てて、服のテイストを選ばないところがお気に入り。上品だけれどコンサバじゃないところも使いやすいです」(高本さん)

【美活は外から内から】

40代美容 エンヴィロンで敏感肌がツヤ肌に変化 腸活も

「スキンケアは、エンビロンのエイジングケアモイスチャーシリーズを愛用中。使い始めてから、超敏感肌だったのが艶肌に変化し、日焼け止めだけでもお出かけできるようになりました。腸内環境を整える酵素ドリンク『マリッカMe』と『マリッカプラセンタ』は毎日の習慣です」(高本さん)


【PROFILE】
高本有理子(47歳)
宝塚歌劇団を退団後、有名セレクトショップのプレスとして活躍し、国内外のブランド知識やファッションセンスを磨く。現在は主婦として家事や子育てに励みながら、隙間時間で自分磨きに勤しむ。


撮影=イマキイレカオリ(人物) 取材・文=土谷沙織 ※GLOW2023年11月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

GLOW編集部GLOW編集部

「45才、輝きはいつだって自分の内側にある」をテーマに、40代のヒントになる情報をお届けします! 雑誌は毎月28日発売!

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!