• Culture

GLOWの
記事をシェア

【綾小路 翔×MILK大川ひとみ対談】原宿に憧れてた青春時代の話からツアー情報まで!「1曲も知らなくても楽しんでいただけるのが氣志團の強み」

氣志團 綾小路翔 MILK大川ひとみ 原宿トーク

原宿ファッションの草分け、MILKとMILK BOYのディレクター大川ひとみさんの連載「原宿KURU?」。毎回豪華ゲストを迎えて、ストリートファッションの聖地〈原宿〉についてトークする第6回目は、氣志團の団長 綾小路 翔さんが登場。原宿とMILK BOYの魅力について語っていただきました!


【今回のゲストは綾小路 翔さん!】

氣志團 綾小路 翔 MILK BOYジャケット3万4980円、パンツ2万6400円(ともにMILKBOY/MILKBOY HARAJUKU)その他本人私物

☑原宿とミルクボーイに憧れまくった青春時代

大川ひとみ(以下、ひとみ) 実は今回がお会いするのは初めてなんだけど、昔からミルクボーイの洋服を着てくださっているとおうかがいしてぜひ、お話ししてみたいなと。

綾小路 翔(以下、) はい。ミルクボーイはずっと大好きなブランドのひとつ。初めてショップに行ったのは中学生の頃。学ランの下にミルクボーイの丸衿のポロシャツを合わせるのが当時のお気に入りでした。

氣志團 綾小路 翔 MILK BOY

「いちばん初めに原宿に来たのは小6の頃。その頃はまだ駅前にテント村があったんです。そこで、3枚1000円のTシャツとか買ったりして。懐かしい思い出です。こないだはジョニオさん(アンダーカバーの高橋盾氏)のイベントに行きまして。そこで久々にお会いした友人たちと居酒屋さんに行って飲んだんです。久々に夜遊びしている気分になりました!」(翔さん)

 

氣志團 綾小路 翔 MILK BOY

コート4万4550円、シャツ2万460円、パンツ3万6300円(すべてMILKBOY/MILKBOY HARAJUKU)その他本人私物

GLOW編集部GLOW編集部

「45才、輝きはいつだって自分の内側にある」をテーマに、40代のヒントになる情報をお届けします! 雑誌は毎月28日発売!

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!