• Food

GLOWの
記事をシェア

【余ったジャガイモが絶品に変身!】誰でも簡単、皮付きのまま焼くだけ! ドイツの定番料理「ジャーマンポテト」はおつまみにもぴったり!

ドイツ料理 ジャーマンポテト 10分レシピ おしゃれ料理

美味しいものを求めて40か国80都市以上その土地の料理を食べ歩いている、料理家の小堀紀代美さんの10分で再現できる旅レシピ。今回はドイツを代表するじゃがいも料理『ジャーマンポテト』の作り方をご紹介。「じゃがいもは皮付きのまま、冷たい油で生から炒め始めるのがポイント。ゆでたり、水にさらすなどの手間いらずで、ポテトの風味や食感が楽しめます」(小堀さん)


【ジャーマンポテト】

ドイツ料理 ジャーマンポテト 10分レシピ おしゃれ料理

【材料(2人分)】
じゃがいも ………………2個
ソーセージ ………………4本
万能ネギ …………………適量
オリーブオイル ………大さじ1と1/2
塩 …………………………小さじ1/4
黒こしょう ………………適量

【下ごしらえ】

・ じゃがいもは皮付きのまま1cmの輪切りにする。
・ ソーセージは1cm幅に切る。
・ 万能ネギは小口切りにする。

【作り方】

1:フライパンにオリーブオイルとじゃがいもを入れ塩ひとつまみ(分量外)を振り、中火で焼く。

2:時々上下を返し火が通るまで5~6分焼く。2~3分焼いたところでソーセージを加え一緒に焼く。じゃがいもに火が通ったら塩と黒こしょうを振り、万能ネギを加えて一混ぜし、器に盛り付ける。お好みでマスタードを添える。

 


撮影=長嶺輝明 スタイリング=岩崎牧子 ※GLOW2024年2月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

小堀紀代美さんインスタグラム

カフェのような食堂のような「LIKE LIKE KITCHEN」を経て、同名で料理教室を主宰。『ライクライクキッチンの旅する味 予約のとれない料理教室レッスンノート』他著書も多数。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!