• Fortune

GLOWの
記事をシェア

【愛新覚羅ゆうはんさんに聞く】金運UPのための「お財布を使う前」「ベストな使い方」8カ条!

開運できるお財布の使い方、使う前にすべきこと

一粒万倍日、寅の日、天赦日などの開運日に合わせてお財布をおろし、金運UPを狙いたい! お金が貯まるアレコレと注意点を、開運ライフスタイルアドバイザー・愛新覚羅ゆうはんさんに教えていただきました。


【教えてくれたのは】

開運ライフスタイルアドバイザー 愛新覚羅ゆうはんさん

開運ライフスタイルアドバイザー
愛新覚羅ゆうはんさん

中国黒竜江省ハルビン市生まれ。清朝の皇帝・愛新覚羅一族の流れをくむ。東洋・西洋あらゆる占術に精通し、20年で2万5000人以上を鑑定。著書に『一番わかりやすいはじめてのイーチンタロット』など15冊、計22万部超。

愛新覚羅ゆうはんさんサイト

【お財布をおろす時の心得】

☑買うのもおろすのも午前中!

お財布を買う、使い始めるベストな時間帯

太陽が昇り切った12時以降は、どんどん下がっていくので、できれば昇っている最中の午前中の時間帯がベター。

☑使う前にありったけのお札を入れておく

金運が上がるお財布の使い方 おろす前のアクション

使い始める前に、できれば1万円札を可能な限り詰めて、財布自身に「最大限ここまで入れることができる」とお金を記憶させる。

☑おろす前は北西の場所で保管

お財布をおろす前に保管しておく場所は?

吉日に合わせてお財布を買って保管しておく場合は、お金が貯まる方角、北西の部屋の最も暗くて寒いところに財布を保管しておくと、財布が育つ。万札を詰めて保管でもOK

☑“豊かな人”からプレゼントしてもらうと吉!

豊かな人にお財布を送られると開運!

【お財布を使う時のOK・NG】

☑お札とレシートを同じ場所に入れるのはNG

お財布の使い方 愛新覚羅ゆうはんさんの金運UP法

すでに費やしたものを象徴するレシートとお札を同じコンパートメントに入れると、お金が循環しなくなるので注意。

☑タッセルを付けたりお香袋を入れるのはOK

金運が上がるお財布の使い方

お金の縁を房で引き寄せ、邪気を払うタッセルは、財布につけると運気アップ。お香袋にも悪いものを払う効果あり。

☑玄関やキッチンに置きっぱなしはNG

金運が下がるお財布の使い方 NGな保管場所

火と水が交わる台所は、お金を燃やす、流すという意味が。また玄関に置きっぱなしだと、お金が逃げるといわれています。

☑お札の入れ方

お財布にお札を入れる時の向きや順番 金運UP術

入れ方は千円→5千円→1万円札の順、顔は上下正しく、手前に向けて入れる。お札の顔とはいつも対面できるようにすると◎。細かい1000円から使うことで、常に序列を守ってお札を整理整頓できる。


監修=愛新覚羅ゆうはん 取材・文=土谷沙織 イラスト=green K ※GLOW2024年4月号より

女性誌を中心にファッション、ライフスタイル、著名人インタビュー等のページを執筆。30代半ばでヨーロッパに語学留学をして以来、英会話レッスンを日課にしている。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!