• Fashion

GLOWの
記事をシェア

体型カバーもきちんと見えもかなう! 大人のゆったりジャケットカタログ

いま着たいジャケット。オーバーすぎず程よいゆったり具合のジャケットは、体とジャケットの間に隙間を作ってくれて体型カバーに活躍。おしゃれプロが選んだ、この秋着たいジャケットは程よいゆったり具合が共通点! きちんと&ラフなバランスが◎


レディライクな
デパリエのツイードジャケット

「オーバーサイズだからいろんなシーンで活躍必至。レーシーなスカート、ニットのタイトワンピなどと合わせる予定」(スタイリスト大沼こずえさん)。12万1000円(デパリエ/デパリエ ニュウマン新宿店)

プレッピームード高まる
ローレン ラルフ ローレンのコーデュロイ

「胸ポケットのエンブレム刺繍がグッときました。コーデュロイのあたたかみをいかしたコーデを楽しむ予定です」(ライター 土谷沙織さん)。4万1800円(ローレン ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)

肩がけ風に見える、ワザありな1枚
ハイクのジャケット

「袖の内側に切り込みが入っていて、開けたまま着ると肩がけ風の見た目に。Tシャツ合わせでも一気に決まるダブルクロスジャケット」(スタイリスト 安竹一未さん)。ノーカラーですっきり着られる。9万3500円(ハイク/ボウルズ)

ラフなデザインが◎
ケイスリー&コーのレイヤード調ジャケット

「メンズジャケットベースにミリタリーチノの切り替え袖が、きちんとしすぎずいいバランスです」(k3&Co.クリエイティブディレクター 小島令子さん)。7万4800円(k3&Co./K3 OFFICE)

正統派のデザイン
コル ピエロドットコムのジャケット

「ふだんから黒が多いので、こんなベージュジャケットをアクセントにしたいです。今ならロングスカート、ゴールドのアクセサリーが合いそう」(スタイリスト・井阪 恵さん) 8万5800円(コル ピエロドットコム/コル ピエロ)

こんな風に着こなすのもアリ!

カジュアル代表デニムも
JK合わせで品格アップ

リブタンクとデニムパンツの抜け感コーデも、薄く肩パッドが入ったかっちりジャケットの効果で、一気にエレガントな表情に。ヘリンボーンも秋の気分にぴったりハマる。ジャケット10万2300円(バレナ/サードマガジン) タンクトップ1万780円(ハクジ/ブランドニュース) コインネックレス2万8600円(マリハ) ループネックレス10万4500円(ソワリー/ソワリー) デニム2万7500円(ジェーン スミス/ザ ファクトリー) バッグ3万8500円(イロット/ザ・ウォール ショールーム) ブーツ7万9200円(ペリーコ/アマン)


撮影=来家祐介〈aosora〉(人物)、草間大輔(商品) スタイリング=安竹一未〈kili office〉 ヘア&メイク=廣瀬浩介 モデル=クリス-ウェブ佳子  取材・文=土谷沙織 ※GLOW2022年10月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

土谷沙織エディター

女性誌を中心にファッション、ライフスタイル、著名人インタビュー等のページを執筆。30代半ばでヨーロッパに語学留学をして以来、英会話レッスンを日課にしている。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!