• Beauty

GLOWの
記事をシェア

【髪は額縁R45のBESTヘア】白髪もさりげなくぼかして洒落見え! オイルとブラシで作る、タイトなウェットショートボブ

おしゃれ度&美人度がアップするGLOW世代にぴったりのヘアスタイルを、人気のヘアサロンから毎週お届け。今回は外国人風のショートボブが登場。ヘアオイルでウェットスタイルにしてタイトにまとめ、マニッシュで知的な雰囲気に。

あごラインにカットしたフレンチ風ショートボブ。スタイリング剤を使ってタイトにまとめれば、マニッシュな雰囲気に。ブラウンをベースにしたあたたかみのあるカラーリングもポイント! 気になる白髪をさりげなくぼかしつつ、立体感のあるシルエットに見せてくれます。無造作に見えますが、えり足の外ハネや耳まわりのおくれ毛など随所にプロの小ワザが利いているので、この後のHOW TOを参考にして!

HOW TO STYLING

1.髪全体にヘアオイルをまんべんなくなじませる

ベタつかずサラッとしていてウェットに仕上がるオイルを用意。手のひらに3~5プッシュほど多めにとりなじませてから、手ぐしで髪をかきあげるように耳から後ろに向かって伸び広げます。手の平に残ったオイルでえり足と前髪も同様になじませます。

2.ブラシでコーミングしてサイドをタイトに

耳前にある毛束を残し、クッションブラシで耳から後ろに向かってサイドの髪をコーミングしながらタイトに、えり足は手で外ハネにします。

3.前髪はブラシでサイドに寄せて

前髪をブラシでコーミングしたら、左右どちらか寄せやすいほうに分け目をブラシで作ります。前髪の毛先がばらばらになるとおさまりが悪いので、毛先は一方向にキレイに揃えるのがポイント。

SIDE

SIDE

BACK


担当サロン/iro.(イロ)

東京都港区南青山3-12-12紅谷ビル6F

iro.のHPをCHECK!

iro.のLINEをCHECK!


ヘア:吉永薫美子、井上朋太郎(iro.)
モデル:高本有理子(かがやき隊)
撮影:イマキイレカオリ
取材・文:夏目 円

夏目 円美容エディター

美容ライター。2023年4月よりメルボルンに移住、シティからトラムで20分、ビーチから徒歩10分という絶好のロケーションのアパートに娘と二人暮らし。50歳にして味わう初体験の数々に驚きと戸惑い、さらに興奮を隠せない日々が続くも、第二の人生をとことん楽しんでいる。母娘移住のきっかけ、日常のあれこれは毎週金曜日「note」にて更新中。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!

関連記事