• Culture

GLOWの
記事をシェア

山本耕史が猫になりきる!「猫が観ても楽しめる作品になったと思います」映画『長ぐつをはいたネコと9つの命』舞台挨拶【伊藤さとりのシネマでぷる肌‼】

映画パーソナリティ・心理カウンセラーの伊藤さとりさんが、お肌も心もぷるっと潤う映画を紹介する連載。今回は公開中の映画『長ぐつをはいたネコと9つの命』の舞台挨拶の様子をお届け。ドリームワークス×ユニバーサルスタジオの最新作で、『シュレック』シリーズのスピンオフ作品。9つあった命が残りひとつになってしまったプスの冒険物語。プスを山本耕史さん、元婚約者・キティを土屋アンナさん、犯罪組織のリーダー・ゴルディを中川翔子さんが演じる。舞台挨拶は3人に加えプスの着ぐるみが登場。MCは伊藤さとりさん!


山本耕史さんはプスになりきって登場!

MC それでは早速初日を迎えましたので皆さんから一言ずつご挨拶をいただきます。まずはこの方今日はちょっと素敵ないでたちで、プスになりきってらっしゃいます。

山本 そうですね自らこれを着たいと。

MC  素晴らしい!※大きな拍手

山本 本日は短い間ですけれども、とても本当に楽しめる作品になっているので、皆さんと楽しい時間が過ごせたらなと思ってます。よろしくお願いします。


MC  続きまして土屋アンナさんです。


土屋 よろしくお願いします。いつも悪役ばっかなんですけど、今日はなんとすごくかわいいかっこいい役になれました。キティ役の土屋ですよろしくお願いします。


MC  中川翔子さんです。


中川 はい皆さん猫好きですかー。全世界の猫好き待望の猫まみれ映画がついに今日公開。おめでたいですね。憧れの悪役に挑戦いたしました中川翔子です。よろしくお願いします。

演じたキャラクターについて

MC 山本耕史さんついに初日おめでとうございます。今回このプスというキャラクターを演じられてみてどんなところにこだわったりされてましたか。

山本 こだわるというより本国のお声(アントニオ・バンデラス)もすごく渋いので、聞き比べたりして自分で言ってみた声を聞いてみたりして、ディレクターの方に本当に逐一どのぐらいのトーンで言ったらいいですかね、と調整しながらやっていた。もちろん自分がこうしたいああしたいというのも多少あったかもしれないけど、声の仕事に関しては勉強の日々なので、ディレクションをしていただいてそれに何とか食らいついていく感じで作業した記憶があります。

MC  冒頭からアクションありの歌がありの、素晴らしい歌声ですよね。いかがでしたか歌は。

山本 自分の好きなように歌うのとはやっぱり違うので、本当にちょっとここはこういう勢いで歌ってくださいっていう、すごく細かく録ったのでそういう意味では自分の歌というよりプスが歌ってるっていうところにこだわって録音させてもらいましたね。大変でしただから。

MC  土屋さんと中川さん、聞かれてどうでしたか。


土屋  すごいかっこよかったですよね。圧が、音の圧がすごいぐっときました。


山本 いやいや、もう土屋さんにそう言っていただけるだけで。


中川 縦横無尽に駆け巡る中で響き渡るんですよねお声が。先ほども前室でマネージャーさんに背中を掻いてもらってた姿がプスにそっくりで、もう心身ともになりきってらっしゃるなと感動してしまいました。

山本 そうでしたね。届かなくてね背中に、この格好で。

中川 猫みたいになっちゃった。


MC  ご自身でその姿をご覧になっていかがでしたか。


山本 これですか。いや皆さん(キャラクターの)格好してるのかなと思ったんですけど、僕だけなんか調子乗った感じになってないかなっていうところはちょっと心配ですけど。でもやっぱりね、プスをやらせていただいたので、さっき面と向かって同じだと思うと本当に心強かったですよ。

MC  はい、素敵なツーショットでございます。土屋さんはね、今回は悪役じゃないぞって言ってましたけれども、キティの今回のキャラクターっていうのが見え隠れしてきました。自分に似てるところとか、共感したとこはどこですか。

土屋 すごく似てる、キティはすごく似ていて。もうなんなら私が戦ってなんなら私が勝ちたいぐらいな、もうプスもさておいていきたいんだけど、やっぱりちょっとプスがすごく気になるみたいな。だけど、その弱さをあんまり見せられないところとかはすごい似てるなって思いました。行動が早いですよね。

山本 すごいですよ、決断も早いですから、ぴったりですよね。

土屋 どうする?行く!みたいな。そこが似てました。本国様の声(サルマ・ハエック)も私の声結構似ていて、そこもすごくやりやすかったんですよ。すごい低い、すごいハスキーと思って。私キティいけるわって思ってやらせていただきました。

MC いい声でございますよね。ありがとうございます。そして中川翔子さんが逆に今回はねちょっと悪い感じのね。

中川 本当にアニメの声をやらせていただくのはすごく憧れで大好きなことなんですけれども、悪役やってみたいってずっと心の中で思ってたのがこんな最高なゴルディという役でかなうことができたので、気合を入れるために生まれて初めて金髪にしてアフレコに挑みました。

それぞれの声、推しキャラやみどころ

MC  猫愛もね溢れてらっしゃいますからね中川さんは。今回皆さんそれぞれアフレコは別だったんですよね。出来上がった作品を観てそれぞれの声とかいかがですか。

山本 もう本当に自分が大丈夫なのかなって周り見る感じで、僕のこの声でみんなちゃんとプスに聞こえてるのかなみたいな。ところがやっぱり自分のことは心配でしたけど、皆さんはぴったりすぎて、むしろ自分のことも気にならないぐらい作品を楽しめました。本当にねいい意味で土屋さんは土屋さんの存在がバーンと出てて。

土屋 本当ですか、大丈夫でした。


山本 完璧ですよ。いや凄かった。それでもう本当に中川さんはごめんなさいね(出演は)知ってたんですけど、映像がちょっと完璧じゃなかったりするので、だからどれかなって思ってたんですよ。


土屋 話しましたもんね、あれしょこたんさんどこ、って言って。気づいてえーって。

中川 よし、よし! ありがとうございます。なんかちょっとおたくマインド的に顔が浮かんじゃうのって悔しいので、しょこたんを消すしょこたんを消すって思って挑んだので、わかんなかったって言われるってめちゃめちゃ嬉しいです。

土屋 すごくいなかった。


山本 なんかあんまり聞いたことがないツヤが。いつもツヤはあるけど。


中川 いつもはちょっと興奮して早口でピャッて喋るオタクなんですけど、ゴルディはもう芯がズシッとしてるので出したことない低い声を目指してやってました。


MC  中川さんは逆にね山本さんとかの声はどうでした。


中川 プスのキャラクターを見たときに一体こんなに経験値を積んだ、こんなに命知らずの凄まじい魂を持った猫、こんな重要な役をやりこなせる人って誰なんだろうと思ったら、
一瞬で映像に心が吸い込まれていく感じですね。本当にプスは冒険家として冒険もするけれども猫らしくなるところ、猫あるあるがいっぱい詰まった猫としてマッタリしちゃうようなところも、ちゃんと猫成分100%で。もう本当に全世界の猫好きからもう大花丸の素晴らしいプスをありがとうございます。

山本 ありがとうございます!


中川 アンナさんの声も、かっこよくてぇ! 行くよ、バンってプスに向かって強く行けるっていう存在ってこの世界で、キティちゃんだけだと思うので。このかっこよさ。さっきも、裏でセキュリティカードがなくて全員入れなかった瞬間にアンナさんが直接守衛さんに電話してくれたんですよ。かっこいいこの行動力!


土屋 防災センターに、「すいません開かないんですけど開けてくれますか」「
カードがないと入れないんです」「そっかわかりました」。そういうのをすぐやっちゃうんですよ。

中川 かっこいい、キティみたい!


山本 そういう行動力ですね。
目にまとまらぬ速さで受話器とってましたから。

MC  実写版キティ状態だったわけでございますね。

MC 皆さんそれぞれの推しキャラが出てくると思うんです。このキャラクターがここがすごいチャーミングで好きとか、この行動力好きだったみたいなシーンとかありますか。

山本 いやそれぞれもう本当に魅力的なんですけども、僕は男の子なので、ちょっと敵方の存在ってすごく気になってて、ウルフっていうのが出てくるんですけど。なんかこういう世界観の中に非常に不気味で、それでいてかわいい作品なのに、どこか脅威な存在というのがなんかすごいなと思って。あとワンコがとっても癒されましたね。

MC みんなウルフ好きなんですよね。土屋さんどこですか。

土屋 その日によって変わってしまうぐらいみんな好きなんですけど、ウルフはかっこいい。なんか私、プスのミルク飲むシーンが好きです。あのシーンだけなんかもう猫!って飲み方するんで。今回もそのシーンがあるかなって楽しみにしててください。あれを見るとなんかプスのあのかわいさが、グワーッて飲みそうなのにペロペロペロペロペロペロペロペロって。

山本 そのペロペロも僕やってますからね。※実演(歓声)

MC  猫の気持ちになってたんですね。中川さんどこになりますか。

中川 ママ・ルナさんというね、たくさん猫を保護してるおばさんが出てくるんですけれども、私はあんなふうになりたいなと思って生きていて、いつも働くモチベーションは猫たちが1匹でも多く命が救われてほしいなとか、個人的にできる寄付とかそういうのって限りあるけどでもあんなふうに愛情いっぱいのところで猫たちが助かってる姿っていいなって思いますね。なので、はい、これからもそんなふうに頑張りたいなって。ママ・ルナを見て誓いました。

MC  今日は会場を見ると、お子さんたちもいるんですよ。山本さんと土屋さんはね、お父さんお母さんなわけじゃないですか、子供たちにこんなふうに見るといいよっていう、何かこの映画の子供たちにすすめるならポイント、どんなとこですか。

山本 生きていく上で必要なものが全て盛り込まれてる気がするんですよ。勇気を持つ瞬間、去勢をはらなきゃいけない瞬間とか、男として女性として、その色んな角度からどの人から見るのかっていうのがやっぱりこの作品のすごいところだと思うんですよね。間口がいっぱいあって広いしだけど、行き着くところが「みんな人間で生きてく上では同じ」なんだなって感じるので、どこから見てもらってもきっと楽しめるんだろうけども。自分の子供に見せるときにウルフがどの程度子供にとって怖いのかなっていうところとか、でもそういうものがないと最後気づけない勇気みたいなものもあるので。子供たちはある意味大人の人たちよりも心を震わせながらすごい心の振り幅を持ってきっと見るんだなと思うと、ある意味勇気を持ってこの作品を本気で見てほしいですね。

MC  一緒にね興奮して一緒に怖がって一緒に感動するかもしれない。

山本 子供ってでっかい音とかもね、シンプルになんかちょっとびっくりしたりするし、怖い雰囲気のところとかも怖がったりするので、らよりはもっともっとこの作品をダイレクトに受けるんじゃないかなと思うとそこはすごく楽しみですね。

MC 土屋さんはどうですか。

土屋 本当みんな違うのよ。それこそウルフが出てきたりクマちゃんが出てきたり、猫ちゃん出てきていっぱいいろんな動物も出てくるけど、みんな違うけどみんな助け合えるっていうところも見てほしいし、やっぱりプスすごく頑張るから応援してほしいし。みんな弱いところがあるけど強いところもある。だから、助け合いながら、一つの光に向かって頑張っていこうぜっていうところを見てくれたらいいかなって思う。みんなのことをよく見てみるといいかもしれないなって思います。一緒じゃなくていいっていう、みんな違くていい。でも、一緒に行くところはみんなで一緒にいこっ、違うから一緒に行けるんだよっていう、そこを見てくれたら嬉しいなと思います。

MC 中川さんはアニメも大好きで、猫も愛してやまないっていうそのポイントから、おすすめはありますか。

中川 アニメという文化は、人類はここまで進化してしまったのかの最先端の究極の体験をすることができると思います。ドリームワークスが本気になったらこんなとんでもないことが起きちゃうんだっていうぐらい、冒頭のプスのアクションや、プスの毛を200万本本当に作ってるっていうのが、職人魂かっこいい、リスペクトですね。猫好きの皆様にとっては、あぁそうそう、そうそうそう!猫かわいい!ってなっちゃうような、あらゆるかわいいシーンがいっぱい入ってます。夜になると甘えるとき目が大きくなるところ、体温計測るときはお尻で測るとかそうそうって、愛情たっぷりに観察されて作られたんだなと思うと、猫好きとしては未来永劫、生涯この映画をいろんな人におすすめし続けたいと思います。命の大切さを教えてくれるのでね。

MC  猫を飼ってる人、猫好きな人は、みんなおうち帰ったら猫を抱きしめたくなるようなね、そんな気分になると思います。

プスの新しい冒険のように、新しく始めたことは?

MC この映画は冒険物語じゃないですか、仲間と力を合わせて怖い体験だったり、ワクワクする体験をするっていうことで、共通質問がございます。新しい冒険、皆さんにおいて、新たに取り組んでること、もしくはこれからこんなことしたいなって思ってることありますでしょうか?

山本 んー、プロテインの量を1日もう一回増やすくらいかな。

土屋 結構飲まれるんですか

山本 1日1回は必ず飲みます。ちょっと2回にして。年取ってくるとやっぱり吸収率も下がるので。年とればとるほどたんぱく質は摂ってください。

土屋 何味飲んでるんですか。

山本 僕はもう3種類から4種類、チョコ、ストロベリーとかバニラだとか。

土屋 海が好きなんで、この間潜水士の資格を取って、本当ちっちゃい資格なんですけど取ったときにいろいろ取りたくなってきていて、なんかクジラ研究とかイルカ研究とか海洋系、ちょっと勉強したいななんて思っている今日この頃です。でも今の話聞いてプロテインも飲もうと思いました。やっぱ海冷えるんで。

中川 やっぱりずっと長らく引きこもり人生だったので、やったことないことが多いなと気づいて、生まれて初めてのことをいろいろやろうと思って。昨日生まれて初めてサイゼリヤに入って本当だ、美味しいなって、1人で5000円近く飲み食いして。

山本 サイゼリヤで!? 5000円けっこうきついっすよ。

中川 細かくいっぱい頼んで組み合わせたりとかネットですごく調べてから行って。調子に乗ってワインデキャンタで頼んで寝そうになったんで帰りましたけど。日々、ちょっとした冒険ってできるんだなと思って。プロテイン飲んでないから飲みます。

MC  今日のオチがそれになってきましたね。ありがとうございます。お時間になってしまいましたので、最後に代表して、山本耕史さんからメッセージをお願いいたします。

山本 シンプルだけど本当に楽しめて。弱さを通り過ぎたその先に強さがある。そういった意味では本当に男性女性問わずそして子供から大人までみんなが共感できる作品になっています。僕が演じてるのは猫なんですけども、きっと猫が見ても楽しめる作品になるんじゃないかなというふうな描写もたくさんあって。一言ではなかなかこういう映画ですって言い切れないところが。皆さんの感想が聞きたいぐらいなので皆様、応援のほどよろしくお願いします。今日はありがとうございました。

この後のフォトセッションもMC伊藤さとりさんが仕切り、再びプスを呼び込みます。家の猫に似ているという事で中川翔子さんがお迎えに。


公開中『長ぐつをはいたネコと9つの命』

映画 長ぐつをはいたネコと9つの命

公式サイトはこちら!

【あらすじ】愛くるしいモフモフにして、心はワイルドでダンディ、しかも剣を持てば、キレッキレのスゴ腕の、長ぐつをはいたネコ:プス。剣を片手に数々の冒険をし、恋もした。でも、気付いたら、9つあった命は、ラスト1つに。急に怖くなり、レジェンドの看板を下ろして家ネコになることにしたが、「賞金首」であるプスを、刺客たちはほうってはおかない。そんな時、どんな願い事も叶う「願い星」の存在を聞き、再奮起。命のストックを求める旅の道中、プスが出会ったのは、ネコに変装したイヌ・ワンコと、かつて結婚も考えた気まずい元カノ・キティ。プスを狙う賞金稼ぎや、「願い星」の噂を聞きつけた手強い奴らもモチロンやってきて、前途多難な予感しかない。やれやれ、次死んだら、ほんとに終わりなのに。果たして、プスを待ち受ける[うっかり死ねない]大冒険の運命とは──!

3月17日(金)TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー

監督:ジョエル・クロフォード
日本語吹替版キャスト:山本耕史、土屋アンナ、中川翔子、小関裕太、木村昴、津田健次郎
本国声の出演:アントニオ・バンデラス、サルマ・ハエック

配給:東宝東和 ギャガ
© 2022 DREAMWORKS ANIMATION LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

伊藤さとり映画評論・映画パーソナリティ・心理カウンセラー

邦画、洋画問わず年間500本以上の映画を鑑賞。映画舞台挨拶や完成披露会見等のMCを数多く担当している。また、心理学的な視点からも映画を解説。12月に新著は『映画のセリフで心をチャージ 愛の告白100選』(KADOKAWA)。「ぴあ」、「otocoto」でのコラム連載や、YouTube「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」、「めざましテレビ」「ひるおび」での映画コーナー等、幅広いメディアで映画を紹介。映画と、映画に関わる全ての人々を愛してやまない映画人。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!

関連記事