• Food

GLOWの
記事をシェア

平野由希子さんの簡単お鍋レシピ【集まりで映えるパーティ鍋/ビーツのしゃぶしゃぶ・塩漬け豚のレモン鍋】お酒とのペアリングや味変も!

冬のあったか料理といえば鍋! 今回はお正月の集まりで映えるパーティ鍋。見た目も鮮やかなビーツのしゃぶしゃぶ、塩漬け豚のレモン鍋。平野由希子さんに3つの食材をメインに簡単に作れる絶品鍋レシピを教えていただきました!

【ビーツ×大根×牛肉の赤いお鍋
ビーツのしゃぶしゃぶ】

材料(4人分)

大根 ・・・1/3本
しゃぶしゃぶ用牛肉・・・ 400g

A【鰹昆布だし ・・・ 4カップ
酒 ・・・ 100mL(大)
醬油 ・・・ 大さじ1
塩 ・・・ 小さじ1/2】

ポン酢 ・・・ 適量
青ねぎの小口切り ・・・ 適量

【作り方】

  1. ビーツ、大根は皮をむいてピーラーやスライサーで薄くそぐ。
  2. 鍋にAを入れて温め、野菜、肉を入れて弱火にし、火の入ったものからポン酢に青ねぎを加えて食べる。

☑ペアリングポイント

ダヴィッド モローサントネクロ デムーシュ 2018

赤ワインがオススメ。土のニュアンスのあるブルゴーニュの赤ワインはごぼうやビーツなど根菜とマッチします。

☑〆はうどん!

ビーツと鰹だしのスープを吸った赤いうどんは味も見た目もインパクトあり。うどんを加えて煮て青ねぎを散らせばできあがり!


【レモン×豚バラ肉×かぶ 3つの個性の相乗効果
塩漬け豚のレモン鍋】

材料(4人分)

国産レモン ・・・2個
豚バラかたまり肉・・・400g
かぶ ・・・3~4個
塩・・・小さじ2
砂糖 ・・・小さじ1/2
にんにく ・・・1かけ
水 ・・・1L
黒こしょう、マスタード、オリーブオイル・・・適量

【作り方】

  1. 豚肉は塩、砂糖をまぶし冷蔵庫でひと晩置く。翌日、さっと水洗いをし、1センチ厚さに切る。レモンは薄切りに、かぶは皮をむき、6等分のくし形に切る。葉の部分は3センチ長さに切る。
  2. 鍋に豚肉、水、にんにくを入れて火にかける。15~20分煮たら、かぶを加えて5分煮る。かぶの葉を加えて一煮立ちさせ、レモンの薄切りを表面全体に散らす。こしょう、マスタード、オリーブオイルなどをつけて食べる。

☑ペアリングポイント

共栄堂Y HR_DD

白のスパークリングワインがオススメ。さわやかな酸が効いた甲州のナチュラルワインが豚肉の旨みとレモンの酸味を引き立てます。

☑ハーブで味変!

酸味と独特な風味が特徴的なケーパーと、北欧料理に欠かせないハーブ、ディルを入れると異国情緒漂うおしゃれな鍋が楽しめます。


Profile
平野由希子

料理家。日本ソムリエ協会認定ソムリエ、ワインバー「8huit.」オーナー。フランス農事功労章シュヴァリエ勲章叙勲。料理とワインのペアリングに精通している。

料理=平野由希子 撮影=永禮 賢 ※GLOW2023年1月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!