• Food

GLOWの
記事をシェア

寒い冬だから…ビタミンDで骨を強く&美肌効果のある白みそ豆乳鍋で温まりつつ体を作る!【医師考案の老けないたんぱく質レシピ】

老けない体作り、自分の足で歩けることに必要な筋力は骨密度はたんぱく質から! 40代の不調ケアもたんぱく質ご飯でサポート。医学博士・白澤先生のレシピはなるべく化学調味料を使わず、なるべくグルテンフリーの食事法。この豆乳鍋は、鮭で骨を強くし、豆乳のイソフラボンでホルモンバランスが整う。ぜひ作ってみてください。


鮭のビタミンDで骨を強く
白みそと豆乳で美肌に!
【白みそ豆乳鍋】

材料(2人分) たんぱく質34.9g/287kcal

生鮭(切り身)…200g
木綿豆腐…1/3丁
しいたけ…2個
三つ葉…5g

A【だし汁(かつおだし)…180mL
豆乳…180mL
白みそ…大さじ3
しょうが(すりおろし)…大さじ1
しょうゆ…小さじ1/2】

【作り方】

  1. 鮭、豆腐、しいたけ、三つ葉は食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋にAを入れてよく混ぜ、三つ葉以外の具材を入れ、火が通るまで煮込む。仕上げに三つ葉をのせる。

監修:白澤卓二先生

医学博士。白澤抗加齢医学研究所所長。お茶の水健康長寿クリニック院長。寿命制御遺伝子やアルツハイマー病などの研究が専門。テレビや雑誌、書籍などでのわかりやすい医学解説が好評で、300冊を超える著書がある。

レシピ考案・料理制作:杉浦仁志シェフ

ONODERA GROUP Exective Chef。2019年よりDr.白澤が運営する介護付き老人ホーム「Residence of Hope館林」のフードアドバイザーを務める。現在は予防医学における食事療法メニュー開発も行う。

☑たんぱく質レシピをもっと見たいなら!

『医者が考案した 老けないたんぱく質ご飯』

老けないことを研究しているDr.白澤と杉浦シェフによる、毎日おいしくたんぱく質が食べられるレシピ集。骨、筋肉など強化したい部位ごとに分かれ、60レシピを掲載。1210円(宝島社)


撮影=高杉 純 撮影協力・調理補助・栄養計算=株式会社LEOC ※GLOW2022年6月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

GLOW編集部GLOW編集部

「45才、輝きはいつだって自分の内側にある」をテーマに、40代のヒントになる情報をお届けします! 雑誌は毎月28日発売!

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!

関連記事