• Food

GLOWの
記事をシェア

クリスマス向けのスウェーデン伝統料理を10分で!/じゃがいもとアンチョビのグラタン「ヤンソンの誘惑」【小堀紀代美のラクラク10分レシピ】

早い、ヘルシー、美しい、小堀紀代美さんのレシピを紹介する『ラクラク10分レシピ』。今回はスウェーデン料理から、菜食主義のヤンソンさんがあまりの美味しさに誘惑に負けて食べたという伝統料理。「レンチンじゃがいもとトースター使用でお手軽に」(小堀さん)。


【ヤンソンの誘惑】

材料(2~3人分)

バター…15g
にんにく….1/2かけ
玉ねぎ…1/2個
じゃがいも…2個(300g)
生クリーム…1/2カップ
牛乳…大さじ2
塩…小さじ1/3
アンチョビ…5~6枚
パン粉…大さじ3
ピザ用チーズ ....20g
オリーブオイル ...大さじ1

【下ごしらえ】

  1. にんにくはすりおろす。
  2. 玉ねぎは繊維を断つように薄切り。
  3. じゃがいもは皮ごとラップで軽く包んでレンジで4~5分加熱する。 またはゆでておく。

【調理】

  1. フライパンにバターとにんにく、玉ねぎを入れて強火でさっと炒め、蓋をして玉ねぎがしんなりするまで2分加熱する。その間にじゃがいもの皮をむいて5ミリ幅の棒状に切る。
  2. ①に生クリームと牛乳、じゃがいも、塩を加えて強火で1分煮立てる。
  3. アンチョビを加えて混ぜ、耐熱皿に入れてチーズ、パン粉の順にのせ、オリーブオイルをかける。トースターに入れて6~7分焼く。

PROFILE 
小堀紀代美(こぼりきよみ)。料理家。カフェのような食堂のような「LIKE LIKE KITCHEN」を経て、同名で料理教室を主宰。『ライクライクキッチンの旅する味 予約のとれない料理教室レッスンノート』他著書も多数。

撮影=長嶺輝明 スタイリング=岩崎牧子 ※GLOW2022年12月号より。情報は雑誌掲載時のものになります。

小堀紀代美料理家

カフェのような食堂のような「LIKE LIKE KITCHEN」を経て、同名で料理教室を主宰。『ライクライクキッチンの旅する味 予約のとれない料理教室レッスンノート』他著書も多数。

記事一覧へ戻る

GLOWの記事をシェア!

関連記事